[英国]ブルーバッジの対象を自閉症や精神障害に拡大

[英国]ブルーバッジの対象を自閉症や精神障害に拡大

 このブログでこれまで何度か紹介していますように、ブルーバッジは、日本の身体障害者等に対する「駐車禁止除外指定車標章」にあたるものです。ヨーロッパ、北アメリカなどでは、ブルーバッジと呼ばれていて、車のダッシュボードに置いたり、バックミラーに吊り下げておけば、駐車禁止の道路でも駐車することができます。
 英国のイングランド政府は、2018年7月29日、ブルーバッジの交付対象を拡大し、自閉症や精神障害など見えない(hidden disabilities)障害者にも交付すると発表しました。それまでも、身体障害以外の障害者が対象になっていないとはしていなかったのですが、今回、これらの障害者も対象であることを明確に示すことにしたとのことです。
 イングランドのブルーバッジ制度は、1970年代に移動困難な人々を対象にはじまりましたが、今回、40年ぶりの大改正になるとのことです。改正案は現在準備中です。
 この措置は、以前、このブログで紹介しました英国の「インクルシブ公共交通戦略(Inclusive Transport Strategy)」に沿ったものであるとのことです。
 なお、ウェールズおよびスコットランドでは、すでに同様の改正は実施済みであるとのことです。
 詳しくは、下の英国政府のウェブサイトを娯楽ください。(寺島)
https://www.gov.uk/government/news/people-with-hidden-disabilities-to-benefit-from-blue-badges

関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ