[オーストラリア]全国障害保険制度「質と保護」委員会設置

[オーストラリア]全国障害保険制度「質と保護」委員会設置

 このブログでこれまでも何度か紹介していますように、オーストラリアの障害者支援制度は大きな変革のなかにあります。以前は、各州で独自に提供されていたさまざまな障害者福祉制度が、2013年から全国障害保険制度(National Disability Insurance Scheme:NDIS)という全豪で共通のサービス提供システムに段階的に移行しました。
 そして、今度は、2018年7月1日から、やはり3年かけて、全国障害保険「質と保護」委員会(Quality and Safeguards Commission)が全豪に整備されることになっています。
 この「質と保護」委員会は、全国障害保険制度における内部市場を管理し、全国のサービス内容の統一性を確保し、サービスの安全と質の向上を推進し、問題を解決し、改善点を特定する役割を持った独立した政府機関です。
 NDISは、日本の介護保険とよく似た制度で、民間事業者が参入しサービスを提供します。個別の自立計画に基づき、必要なサービスを利用者が選択し購入し、保険制度がサービス量に応じて対価を支払うというという基本的な考え方は同じです。ただし、個人が自分の口座に保険制度からサービス量に応じた額を受け取って、自分が支払いを管理するということも可能であるなど、もちろん違いもあります。
 民間事業者がサービスを提供しますので、監査や苦情処理などの機関が必要で、オーストラリアでは、その役割をこの「質と保護」委員会が行います。
 2018年7月1日には、ニューサウスウェールズ州、南オーストラリア州に委員会が設置されました。また、2019年7月1日には、ビクトリア州、クイーンズランド州、タスマニア州、オーストラリア首都特別地域、北部準州、2020年7月1日には、西オーストラリア州に委員会が設置されます。
 詳しいことは、下の、NDISのサイトをご覧ください。(寺島)
 https://www.ndiscommission.gov.au/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ