[EU]加盟国に対して権利擁護のための強力な機関の設置を勧告

[EU]加盟国に対して権利擁護のための強力な機関の設置を勧告

 2018年6月22日、欧州委員会(EC)は、加盟各国に対して、EU市民を守り差別と闘う強力な平等機関の設置を加盟各国に求めました。
 すでに、平等指令(Equality Directives)と呼ばれる一連のEU指令は、加盟国に対して1つ以上の平等機関を設置して、性別、人種、民族、宗教、信念、障害、年齢、性的嗜好などあらゆる差別についてモニタリングと分析を行い、すべての国民の平等な待遇を保護・推進することを求めています。今回の勧告は、これらの指令の実施を求めたものです。
 委員会は、各国の平等機関について次のような施策の実施を勧告しています。
 より高い独立性:制度的にも予算的にも独立性を確保し、利益の衝突なくスタッフが証拠や情報を収集できること。
 法的な支援:平等機関は、訴えた個人または組織に対して、法律的な支援を行い、裁判においてそれら人々を代理することができるようにすること。
 十分な資源とスタッフ:平等機関に対して必要な人的、技術的、財政的資源とインフラを確保すること。
 効果的な調整と協力:各国の平等機関が適切な連絡がとれるように必要な条件を整えること。
 副委員長のFrans Timmermans氏は、「平等は、EUが創られた重要な価値観の一つであるが、それは与えられたものではない。我々は、良い法律と独立した強力な平等機関により差別に直面している人々が不正を正し、我々の基本的な原理と価値を守らなければならない」としています。
 詳しくは、下のEUのサイトをご覧ください。(寺島)
 http://europa.eu/rapid/press-release_IP-18-4000_en.htm
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ