【勉強会】マラケシュ条約と著作物にアクセスする権利の国際動向に関する勉強会 6月15日

【勉強会】マラケシュ条約と著作物にアクセスする権利の国際動向に関する勉強会 6月15日

障害のある児童生徒にアクセシブルなデジタル教科書を
マラケシュ条約と著作物にアクセスする権利の国際動向に関する勉強会

日時:2018年6月15日(金)16:00-17:45
(荷物のセキュリティチェックを通過し、玄関ホールに15:30にお集まりください。名札をお渡しいたします。)
場所:参議院議員会館 1階 特別会議室(東京都千代田区永田町2丁目1−1)
情報保障:要約筆記あり・手話予定 / 参加費:無料 / 定員:80名
主催:日本デイジーコンソーシアム・デイジー教科書製作ネットワーク

趣旨
学校教育法改正を機に、デジタル教科書が障害のある児童生徒の学習上の困難を低減させる機能に期待が高まっています。読み上げや、拡大縮小、色の変更、瞬時の移動等、アクセシビリティと呼ばれる機能を備えているDAISY規格のデジタル版教科書(デイジー教科書)を、現在8000名以上の障害がある児童生徒が使っています。このデイジー教科書は、障害がある児童生徒の家族を含むボランティアによって製作されています。私たちは、児童生徒に自分で読める教科書を提供する責任は国にあると考え、DAISY版デジタル教科書の無償給与を実現するための勉強会を下記の要領で開催します。

プログラム
16:00-16:05 開会
司会:久保田 文((特非)全国視覚障害者情報提供施設協会)
16:05-16:15 出席議員ご挨拶
16:15-16:35 「障害基本計画と公共調達による出版物アクセシビリティの推進」
石川 准(静岡県立大学教授、東京大学特任教授)
16:35-17:00 デイジー教科書の現状と製作ボランティアからの提案
(1)「読むことの困難をデイジー教科書はどう助けるのか」実演によるDAISY規格のデジタル教科書の紹介
(2)「デイジー教科書を使う子供たちとその家族、製作ボランティアの思い」
(3)「デイジー教科書製作ネットワークの文部科学省への要望」
17:00-17:10 「マラケシュ条約批准とデイジー教科書のこれから」
河村 宏(日本DAISYコンソーシアム)
17:10-17:30 質疑応答
17:30-17:35 閉会

お申込み・お問い合わせ
お申込み: https://goo.gl/forms/8ePbUHF02yva385k1
日本デイジーコンソーシアム事務局   メール:jdc@atdo.jp
電話/FAX:03-5384-7207 (NPO法人支援技術開発機構内)

申込先:http:////goo.gl/forms/8ePbUHF02yva385k1
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ