[米国]介護者不足のため施設入所を余儀なくされる若年障害者

[米国]介護者不足のため施設入所を余儀なくされる若年障害者

 スター・トリビューン紙2018年5月5日版によれば、ミネソタ州では、在宅介護者の慢性的かつ深刻な不足のために、若年障害者が老人ホームや生活支援施設に入居しなければならなくなっているとのことです。
 同州では、2016年には6552人、2017年には7766人の在宅介護者を確保できず、メディケイド対称の約1500人の65歳未満の障害者が老人ホームに入居しているそうです。また、数百人が民間の生活支援施設で生活しているとのことです。
 1999年のいわゆるオルムステッド判決以降、州は、障害者のニーズに基づき最も統合された場所でケアを受けられるようにする責任があるとされましたが、サウスダコタなど他の州でも施設に収容されていることが問題になっています。
 ミネソタ州には、パーソナル・アシスタンス・ケアサービスプログラムがあり、40,000人以上が在宅で暮らしているとのことですが、介護者の賃金は時給12から13ドルで、資格のある介護者を新たに採用したり採用を継続することが困難になっているとのことです。
 ニュースは、下のサイトにあります。
 http://www.startribune.com/shortage-of-home-health-workers-forcing-young-minnesotans-with-disabilities-into-institutions/481835481/
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
2位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ