[ニュージーランド]世界のアクセシビリティ法を比較した報告書

[ニュージーランド]世界のアクセシビリティ法を比較した報告書

 ニュージーランドのロー・ファウンデーション(Law Foundation)財団によれば、障害者権利条約の観点から障害とアクセシビリティに関する世界のモデル的な法律を比較評価した報告書が作成されたとのことです。
 この報告書のタイトルは、「障害者法と効果――ニュージーランドの障害・アクセシビリティ法と世界の法律(Disability Legislation and Outcomes – A review of the social and economic impact of disability and accessibility legislation in New Zealand and selected Jurisdictions)」で、ニュージーランド・エコノミック・リサーチ(NZ Institute of Economic Research(NZIER))というシンクタンク会社が、ニュージーランド盲人財団(Blind Foundation of New Zealand)の委託を受けて作成しました。その事業に対してロー・ファウンデーション財団が40,750ドル助成しているとのことです。
 報告書では、オーストラリア、カナダ・オンタリオ州、イギリス、ニュージーランドの法律を比較しています。比較しているのは、①法律的評価、②有効性、③成果です。
 例えば、法律的な評価では、アクセシビリティに焦点を当てているのか、障害に充てているのかという目的の違い、規則なのかガイドラインなのかというような拘束力の違いなどが比較されています。また、効果については、障害者の教育や所得が改善されたか、差別経験は減ったかなどが調査項目になっています。
 わが国と比較しても面白いかもしれません。詳しいことは、報告書をご覧ください。
 財団のサイトは下のとおりです。
 https://www.lawfoundation.org.nz/?p=8763
 報告書は、下にあります。
 https://www.lawfoundation.org.nz/wp-content/uploads/2018/03/FINAL_RESEARCH_REPORT-Disability-access-and-outcomes-report-1-Dec-2017_.pdf
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ