[米国]ダックワース上院議員がADA教育改革法に反対する手紙を上院代表議員に提出

[米国]ダックワース上院議員がADA教育改革法に反対する手紙を上院代表議員に提出

 かねてから注目されているアメリカのADA教育改革法(ADA Education and Reform Act of 2017 (H.R. 620))ですが、2018年2月15日に下院を通過しました。この法律は、既存の公共施設に構造上のバリアが存在した場合にそのバリアについて文書で指摘したにもかかわらず、文書による改善計画が示されなかったり、あるいは、改善計画が示されてもその後改善されなかったときを除き民事訴訟を行うことを禁止するというものです。
 下の政府の公式サイトによれば、これに対して、民主党のダックワース(Tammy Duckworth)上院議員は、ADAのタイトルⅢを実質的に弱体化させるものとして、同僚の上院議員42名の署名を得て、同法について上院で議論することに反対する手紙をミッチ・マコーネル(Mitch McConnell)上院多数党院内総務に提出したとのことです。
 上院多数党院内総務は、米国議会の上院の実質的な代表者で、議事進行に非常に大きな発言力をもつといわれています。
 この結果、原理的には今期の議会で同法案は成立しなくなったとのことです。(このあたりの手続きは日本人にはわかりにくいですが、全会一致が原則の議会のため、実質的には上院議員の3/5の賛成がないと通過しないとのことです。)
 ただし、上院多数党院内総務は、いつでも法案を取り上げ投票に持ち込むことができるため、投票にもちこまれると意見を変える議員も出てくることから、ダックワース上院議員は、法案について議論しないように求める手紙をマコーネル上院多数党院内総務に出したということです。現状では、この手紙に対して院内総務は返事をしていないとのことで、この法律の成立の可能性が完全になくなったわけではないとのことです。
 ダックワース上院議員は、女性で、2014年にイラク戦争により両足を失い退役した後2016年からイリノイ州選出の上院議員となっています。
 実際の手紙は、下のDuckworth女史の政府公式サイトに掲載されています。
https://www.duckworth.senate.gov/news/press-releases/duckworth-and-senate-democrats-vow-to-defeat-house-gop-led-effort-to-curtail-civil-rights-of-americans-with-disabilities
 また、法案は、下のサイトで見ることができます。
https://www.congress.gov/bill/115th-congress/house-bill/620    (寺島)
関連記事

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/ 米国 ADA
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
5位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ