[CBR会議]第3回アジア太平洋CBR会議の見どころを紹介します②

[CBR会議]第3回アジア太平洋CBR会議の見どころを紹介します②

 「第3回アジア太平洋CBR会議※の見どころを紹介します② 」をDINF※※に掲載しました。
※CBR会議
日程:9月1日(火)~3日(木)
会場:新宿京王プラザホテル、東京
参加費:3万円 (当日受付:1万)

問い合わせ:
■登録とお支払いについては、京王観光(株)CBR会議デスク 國分(コクブン)まで s-kokubun@keio-kanko.co.jp
■その他のご質問は、CBR会議事務局まで inquiry@apcbr2015.jp
詳細:http://www.apcbr2015.jp/jp/

以下、抜粋です。
1 主な会議の内容

 来る9月1日から3日まで開催する第3回アジア太平洋CBR会議では、5つの全体会と13の分科会を予定しています。3日間それぞれに、ポスト2015の国連の新たな開発課題を念頭においてサブトピックを設定し、国際的な動きとコミュニティでの活動の両方を考えていただけるよう企画しています。  1日目のサブトピックは、貧困削減とインクルーシブネス、2日目は強靱なコミュニティ、3日目は持続可能な協調です。これらは2016年以降の国連の開発目標(SDGs)達成の柱でもあり、コミュニティの視点からみても重要な課題です。国際的な動きと合わせ途上国でも先進国でも地域の課題には共通点があることを認識していただけたらと願っています。  共通する地域課題とは、少子高齢化により公助への期待が持てなくなること、地球環境の問題はまずは地域から実現できること、そして若者の雇用などです。障害のある人とその家族もこのような地域課題に当然飲み込まれた存在であることを、今回の会議をとおして考える機会としたいと思います。

続きはこちらから、http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/intl/cbr/cbr201509-2.html

※※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)
関連記事

「応援する!」ボタンを押してください。
『公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
ボランティアでの活動や寄付を頂くのが難しくても、シェアをするだけ、ボタンを押すだけでご支援になるので、無理なく日常的に応援して頂けます。

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ