リハ協ブログ 2015年12月

【募金】 古本で社会貢献 家での大掃除で出た本を障害児のために!

DAISY.jpg
障害児向けのデジタル図書(DAISY)※※を読書中 
本協会ではDAISYの普及に力を入れております!

 古本・DVDで社会貢献ができる仕組みがあります。リサイクル募金「きしゃぽん」※といいます。
本協会では本・DVDなどを回収するBOXを設置中です。また、フリーダイヤルより宅配業者さんがご自宅・事務所に無料で引き取りに伺います。皆様のお家の大掃除で出た本等をご送付してみてはいかがかでしょうか?
    
お問い合わせ先:本協会 総務部 電話:03-5273-0894 E mail : soumu@dinf.ne.jp
担当先:嵯峨野株式会社 〒358-0053 埼玉県入間市仏子916 TEL 0120-29-7000
仕組・手順:
1.古本・DVDを箱詰めします。箱が必要な場合は嵯峨野(株)さんから提供できます。
2.電話(TEL 0120-29-7000)をします。事務所・ご自宅まで宅配屋者さんがご希望の時間に取りに伺います。
  ネット上からでも簡単にお申し込みできます。 こちらのサイトです。http://kishapon.com/partner/rihakyo/
3.古本を嵯峨野(株)さんが査定をし現金化します。
4.現金化した額を募金として協会宛に送られてきます。
5.協会ではその寄付して頂いた募金で障害者のためのデジタル図書DAISY※※の制作に使用されたり、障害者・リハビリのために活用されます。

※きしゃぽんは、仏教用語の喜捨とポンと本を募金するをかけた造語です。
詳細はこちらまでhttp://www.jsrpd.jp/static/kishapon/
※※DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。
   女優の森口瑤子さんも朗読しています。「三匹のこぶた」「シロクマのひ・み・つ」「マッチ売りの少女」等

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【寄付】PCから簡単に社会貢献!税金控除もあります!

IMG_2569.jpg
障害者支援のための募金(武蔵野大学の学生さん)

 皆様からの寄付が簡単に出来るよう様々な受付方法をご用意しました。本協会は公益財団法人のため、税金の控除がある領収書を発行できます。皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。 

1.クレジットカード
  PC上から簡単にクレジットカードで寄付ができるようにしています。カードで寄付:http://www.jsrpd.jp/static/do/card.html

2.スマホ 
  クレジットカードをお持ちでなくとも、お手持ちのスマホから100円単位で寄付ができます。スマートフォン募金:http://www.jsrpd.jp/static/do/sumaho.html

3.クリック募金
  ご本人が払わないでスポンサーさんが代わりに払うクリックするだけの寄付(クリック募金)もございます。クリック募金:http://www.jsrpd.jp/static/do/otegaru.html 指定のボタンをクリックするだけです。広告を出しているスポンサーさんが代わりにお支払いいたします。

4.銀行・郵便局
銀行・郵便局からお振込みできます。銀行・郵便局から寄付http://www.jsrpd.jp/static/do/ippan.html 専用のお振込用紙もご用意しております。

5.古本募金
  読まなくなった本をお送り下さい。年末の大掃除で出た本を寄付にお役立て下さい。
  古本募金サイト:http://:kishapon.com/partner/rihakyo/

  寄付をご検討の方はお気軽にこちらまでご連絡下さい。
  総務課:T:03(5273)0894 F:03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp 

 寄付についての詳細はこちらまで:
http://www.jsrpd.jp/static/do/index.html
(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【個人会員】 募集中!カードで入会できます!

jsrpd_norma201512.jpg
 本協会では個人会員※を募集中です。先月からはクレジットカードで簡単にご入金・ご入会できるようになりました。
  こちらのサイトです。http://www.jsrpd.jp/static/kaiin/shiharai.html
  会員になりますと、本協会の月刊誌「ノーマライゼーション」※※・季刊誌「リハビリテーション研究」が送られてくる(C会員※)他に、会員専用サイトから、本協会の月刊誌「ノーマライゼーション」・季刊誌「リハビリテーション研究」のバックナンバーが閲覧できます。本協会のセミナー・研修会へもご招待の特典がございます。 
 会員のお申し込みはこちらへhttp://www.jsrpd.jp/static/kaiin/kojin.html
 総務課:T : 03(5273)0601  F:03(5273)1523  E mail : soumu@dinf.ne.jp

(MH)

※A会員: 3,000円  会員専用サイト等
B会員: 9,000円  会員専用サイト等 + 月刊誌「ノーマライゼーション」
B2会員:4,500円  会員専用サイト等 + 季刊誌「リハビリテーション研究」
C会員:13,500円 会員専用サイト等 + 月刊誌「ノーマライゼーション」+ 季刊誌「リハビリテーション研究」
(既に定期購入されている方からの切り替えも受付しています。)

※※月刊誌/季刊誌に関する問い合わせ先:広報課 T:03(5273)0601 F:03(5273)1523
   E mail : norma-riha@dinf.ne.jp
   月刊誌ノーマライゼーション http://www.normanet.ne.jp/~info/m_norma/

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ]明日29日(火)より1月3日までお休み

 明日29日(火)より1月3日まで本協会はお休みさせていただきます。
 本年も皆様の暖かいご支援を頂き、大変感謝を申し上げます。
 良いお年をお迎え下さいませ。

(スタッフ一同)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【支援機器開発】シーズ・ニーズマッチング交流会 2/12(金)有明

シーズ・ニーズマッチング交流会 東京開催のお知らせです。

日時:平成28年2月12日(金)10:00~16:00
場所:TOC有明(WESTホール) 東京都江東区有明3-5-7
目的:障害当事者のニーズをより的確に捉えた支援機器開発の機会を創出すべく、シーズ・ニーズのマッチング交流会を開催いたします。交流会では、開発や改良等を行う機器の展示を行うとともに、障害当事者と企業・研究者、政府系の研究開発支援機関等が一堂に会し、体験や交流を通じて、良質な支援機器の開発、この分野への新規参入の促進を図ります。
参加費:無料
問合:公益財団法人テクノエイド協会
   162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階 企画部 
                 谷田・渡辺・五島 T : 03(3266)6883 F: 03(3266)6885
詳細:http://www.techno-aids.or.jp/needsmatch/index.shtml

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【お知らせ】季刊誌「リハビリテーション研究」165号 完成

季刊誌「リハビリテーション研究」165号が本日完成しました。特集は「障害者権利条約の実行状況の評価と論点-26か国への総括所見から-」です。また特別企画として「日本障害者リハビリテーション協会半世紀のあゆみ」として、季刊誌「リハビリテーション研究」・月刊誌「ノーマライゼーション」の成り立ち等が掲載しております。 その他にも研究にお役に立つ情報が満載です。研究・仕事にどうぞご活用くださいませ。  

以下、目次抜粋です。
■視点 戦後70年とリハビリテーション 中野 敏子  (1)

■特集 障害者権利条約の実行状況の評価と論点―26か国への総括所見から―
本企画の趣旨 佐藤 久夫  (2)
障害のとらえ方(第1条) 佐藤 久夫  (3)
差別禁止(第5条) 増田 公香  (8)
法的能力(第12条) 柴田 洋弥  (13)
自立した生活及び地域社会への包容(第19条) 高田 明子  (18)
教育(第24条) 徳永 亜希雄  齊藤 博之  堺 裕  田中 浩二  逵 直美  山元 薫  (23)
リハビリテーション(第26条) 上田 敏 (28)
労働及び雇用(第27条) 松井 亮輔 (33)

■講座 リハビリテーションと障害者スポーツ 第1回
リハビリテーションとしてのスポーツの発展 金田 安正  岩渕 典仁  (38)

■特別企画 日本障害者リハビリテーション協会半世紀のあゆみ 第4回
出版および情報収集・提供事業 奥野 英子  伊藤 利之  河村 宏  (42)

■文献抄録  (46)
■用語の解説
■学会・セミナー

問い合わせ先:「リハビリテーション研究」編集部
Tel 03-5273-0601 Fax 03-5273-1523 E-mail:norma-riha@dinf.ne.jp

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【広報】車イスマークの購入者へ向けてちらしを配布できるサービスとは?

DSCN8947.jpg
 写真は研修会での配布例です。

 本協会では協会のホームページのトップを一般の皆様に開放中です。それがバナー広告※です。障害者・リハビリに役立つ情報を中心に掲載させて頂いております。1カ月単位で掲載できます。バナーを自社で作成が難しい場合は、協会でも協力できます。
 その特典として、現在は本協会で開催される研修会の際、ちらしを配布させて頂いております。参考例:上の写真です。
この度、協会で配布している車イスマークにも「ちらしを封入するサービス」を開始します。障害のある方、関係者へ向けてダイレクトに伝わるようになります。
 この特典が加わったバナー広告ですが、※:協会では、月5千円でバナー広告をトップページで掲載しています。障害・リハビリに役立つ情報を中心に掲載させて頂いております。問い合わせ先:T:03(5273)0601 F:03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp
詳細はこちらまで。http://www.jsrpd.jp/static/banner/http://www.rubrax.jp/blog/

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[募金] 古本で社会貢献  事務所の大掃除で出た本も、いかがでしょうか?

 古本・DVDで社会貢献ができる仕組みがあります。リサイクル募金「きしゃぽん」※といいます。
本協会では本・DVDなどを回収するBOXを設置中です。また、フリーダイヤルより宅配業者さんがご自宅・事務所に無料で引き取りに伺います。
 明日は本事務所でも大掃除です。そこの本を送付予定です。皆様の事務所での大掃除で出た本等をご送付してみてはいかがかでしょうか?
    
お問い合わせ先:本協会 総務部 電話:03-5273-0894 E mail : soumu@dinf.ne.jp
担当先:嵯峨野株式会社 〒358-0053 埼玉県入間市仏子916 TEL 0120-29-7000
きしゃぽん

仕組・手順:
1.古本・DVDを箱詰めします。箱が必要な場合は嵯峨野(株)さんから提供できます。
2.電話(TEL 0120-29-7000)をします。事務所・ご自宅まで宅配屋者さんがご希望の時間に取りに伺います。
  ネット上からでも簡単にお申し込みできます。 こちらのサイトです。http://kishapon.com/partner/rihakyo/
3.古本を嵯峨野(株)さんが査定をし現金化します。
4.現金化した額を募金として協会宛に送られてきます。
5.協会ではその寄付して頂いた募金で障害者のためのデジタル図書DAISY※※の制作に使用されたり、障害者・リハビリのために活用されます。

※きしゃぽんは、仏教用語の喜捨とポンと本を募金するをかけた造語です。
詳細はこちらまでhttp://www.jsrpd.jp/static/kishapon/
※※DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。
   女優の森口瑤子さんも朗読しています。「三匹のこぶた」「シロクマのひ・み・つ」「マッチ売りの少女」等

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【厚生労働省】障害者差別解消法 福祉事業者向けガイドライン

厚生労働省の「障害者差別解消法福祉事業者向けガイドライン」~福祉分野における事業者が講ずべき障害を理由とする差別を解消するための措置に関する対応指針~をDINF※上に掲載しました。

第3 障害を理由とする不当な差別的取扱い及び合理的配慮の例

(1)不当な差別的取扱いと考えられる例

○サービスの利用を拒否すること
人的体制、設備体制が整っており、対応可能であるにもかかわらず、医療的ケアの必要な障害者、重度の障害者、多動の障害者の福祉サービスの利用を拒否すること
身体障害者補助犬の同伴を拒否すること・・・・・続きはこちらから:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/anti/mhlw_taioshishin_jigyosha.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)


本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[バリアフリー] 第4期 バリアフリーリゾート推薦情報募集!

 第4期のバリアフリーリゾート推薦情報を募集しています。まもなく年末・年始で帰省されたり、旅行されたりする方も多いと思います。お出かけになられた際、心地よいホテル・旅館等がありましたら、皆様と情報を共有させてください。
 皆様からのご推薦をお待ちしております。お申し込みはこちらまで 、よろしくお願いします。
 http://www.jsrpd.jp/static/barrierfree/index.html
 ご推薦頂いた中から10名様には本協会より月刊誌「ノーマライゼーション」を1年間贈呈させて頂きます。

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ]来週29日(火)より1月3日までお休みさせて頂きます。

 来週29日(火)より1月3日まで本協会はお休みさせていただきます。
 この期間は戸山サンライズ、リハ協ストアをはじめ、各業務をお休みさせていただきます。
 本年も皆様の暖かいご支援を頂き、大変感謝を申し上げます。
 良いお年をお迎え下さいませ。

(スタッフ一同)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【会員割引】会員限定割引制度を今月より開始!

jsrpd_strap.jpg
会員割引制度のご案内です。
今月より本協会の会員様限定で10%割引価格を開始しました。以下の商品が購入できます。

- 国際シンボルマーク(車イスマーク)
- 月刊誌「ノーマライゼーション」
- 季刊誌「リハビリテーション研究」
- DAISY図書

リハ協ストア:http://store.shopping.yahoo.co.jp/jsrpd/
からの購入が対象になります。

会員の入会については、こちらからお願いします。:http://www.jsrpd.jp/static/kaiin/kojin.html
問い合わせ先:
本協会 総務課 T:03(5273)0601 F:03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【国際セミナー】「障害者の移動支援を考える」 2/13 東京国際フォーラム 

IMG_9390.jpg
本年9月の国際セミナーの様子

国際セミナーのお知らせです。「障害者の移動支援を考える-人的支援等のソフト面を中心に-」

1 趣旨
 “移動”は人々の日常生活における重要な構成要素です。通学、買い物、通院、友人訪問から観光まで、社会参加の実現にとっ て必要な条件です。 本セミナーでは、特に移動に関しての人的支援に焦点をあて、障害がある人の周囲の人々による具体的な 支援や、認識を高めるための働きかけ等を国内外から発表していただきます。皆様のご参加をお待ちしております。
2 開催日時:平成28年2月13日(土)12:30~16:45
3 会場:東京国際フォーラム ホールD7(東京都千代田区丸の内3-5-1)
4 主催:国立障害者リハビリテーションセンター
      (障害の予防とリハビリテーションに関するWHO指定研究協力センター)
5 使用言語:日本語及び英語(日英同時通訳)、要約筆記
6 定員:120名
7 参加費:無料
8 問い合わせ先:事務局 国立障害者リハビリテーションセンター
                  企画課国際協力室 西村、長根、千田
             TEL 04-2995-3100(内2148、2149、2150) FAX 04-2995-3661
             E-mail whoclbc@rehab.go.jp
9 詳細リンク先、申し込み用紙
    http://www.rehab.go.jp/whoclbc/japanese/seminar.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【武蔵野大学】障がい者災害支援の募金活動 吉祥寺駅

IMG_2569.jpg
募金活動中です。

武蔵野大学の学生さん4名が16日(水)に本協会を訪問されました。障がい者災害支援の募金活動の報告のためです。勉強の一環として吉祥寺駅前で街頭募金を実施されました。先月11月27日(金)の午前・午後の期間です。
活動の趣旨は、災害時の障害者の犠牲者は健常者の2倍であること等を理解してもらうことでした。そのために本協会で事務局をしているJDF※より資料を入手し、啓発用の冊子を作成して配布されました。集まった募金はJDFへ寄付されました。 
今回の活動にあたっては、警察に募金活動をする届けを出したり、本協会へ相談に来たり等非常に活発に動かれたようです。学校では来月に他のホームレス支援のグループ等と一緒に各40分程の発表を行う予定とのことです。
熱心で礼儀正しい学生さんの活動に非常に好感が持てました。今後の活躍に期待をしております。

日本障害フォーラム(JDF)※
JDFは、第二次「アジア太平洋障害者の十年」及びわが国の障害者施策を推進するとともに、 障害のある人の権利を推進することを目的に、障害者団体を中心として設立されました。本協会は事務局を担当しています。

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【厚生労働省】障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領

厚生労働省における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領をDINF※上に掲載しました。

(目的)
第1条 この要領(以下「対応要領」という。)は、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号。以下「法」という。)第9条第1項の規定に基づき、また、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針(平成27年2月24日閣議決定。)に即して、法第7条に規定する事項に関し、厚生労働省職員(中央労働委員会事務局職員を除く。以下「職員」という。)が適切に対応するために必要な事項を定めるものとする。
続きはこちらから。http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/anti/mhlw_taioyoryo.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【障害者差別解消法】社会保険労務士の業務を行う事業者向けガイドライン

相談
右、野村弁護士による相談(戸山サンライズにて)

障害者差別解消法社会保険労務士の業務を行う事業者向けガイドライン
~社会保険労務士の業務を行う事業者が講ずべき障害を理由とする差別を解消するための措置に関する対応指針~
(平成27年11月 厚生労働大臣)をDINF※上に掲載しました。

以下、抜粋です。

■障害特性に応じた具体的対応例

【自分のタイミングで移動したい(視覚障害)】
 全盲の視覚障害者Aさんは、労働相談のため社会保険労務士事務所を訪問する際、案内看板が見えず単独で行くことができませんでした。しかし、労働相談の予約を取る際に、事務所の入り口付近に職員を配置しておいてほしい旨伝えたところ、快く引き受けていただき、職員の方が事務所の外で待ってくれており、声をかけていただいたので、付き添いがいなくとも一人で通うことができました。

【講演会等での配慮(聴覚障害)】
 聴覚障害者(2級)のBさんは、ある社会保険労務士事務所が開催する講演会に参加することとなりました。Bさんは補聴器を付けていましたが、講演会の事務局に聴覚障害があるため配慮してほしいと事前に伝えたところ、当日は、手話通訳者や要約筆記者に対応してもらえるよう配慮していただきました。

【建物の段差が障壁に(肢体不自由)】
 車椅子を使用している身体障害者(1級)Cさんが、外出中、社会保険労務士事務所の建物に入ろうとすると大きな段差があり立ち往生してしまいました。事務所に協力をお願いしてみると、事務所のスタッフが段差を車椅子で乗り越える手伝いを申し出てくれました。介助のお陰で、無事に建物に入ることができました。

【苦手なことに対しては、事前のサポート(発達障害①) 】
 発達障害のDさんは文字の読み書きが苦手であり、・・・・・続きはこちらから http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/anti/mhlw_taioshishin_sharo.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[パソコンボランティア指導者養成事業]明日12月16日(水)から特別研修

パソボラ2
研修の様子

パソコンボランティア指導者養成事業※のご案内です。明日12月16日(水)から17日(木) 特別研修(戸山サンライズ新宿区戸山1-22-1)内容はマルチメディアDAISY製作研修です。
平成27年度の実施予定一覧は次の通りです。http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/schedule.html
 
受付・問い合わせ先:本協会 情報センター パソボラ事務局
TEL:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615
e-mail:pcv@list.jsrpd.jp

パソボラ詳細:http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/

※ 2002年(平成14年)度より全国の障害者を支援するパソコンボランティア
の指導者をめざす方に、コミュニケーション機器としてパソコンを活用する
ための操作能力開発を目的とした研修を障害別カリキュラムにより実施し
ています。広汎なアクセス技術の研修を行い指導者の養成を図るとともに、
当協会が開発し無償で提供している各種障害者支援ソフトウェアの普及も
合わせて行っています。

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[研修会]障害者のためのレクリエーション支援者養成研修会」1月15日 ~17日新宿

研修風景2
写真は戸山サンライズ(新宿)で開催された研修会の様子

戸山サンライズ(新宿)で開催される研修会の予定です。次回は障害者のためのレクリエーション支援者養成研修会」1月15日 ~ 1月17日まで開催されます。現在受付中です。

来年は下記の通りです
「障害者のためのレクリエーション支援者養成研修会」1月15日 ~ 1月17日
「『個別支援計画』作成および運用に関する研修会」1月23日 ~ 1月24日
 詳細は下記のスケジュールからご覧頂けます。よろしくお願いいたします。
スケジュール詳細:http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/trainingsession2015.html

開催場所:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)
問い合わせ:戸山サンライズ 研修課 廣田・岩本・若山
T:03-3204-3611 F:03-3232-3621

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[寄付]PC・スマホからお気軽に社会貢献できます!税金控除も!

imagesOWCH5SIF.jpg
  皆様からの寄付が簡単に出来るよう様々な受付方法をご用意しております。公益財団法人のため、税金の控除もある領収書も発行いたします。ご協力をよろしくお願いいたします。 

1.クレジットカード
  PC上から簡単にクレジットカードで寄付ができるようにしています。カードで寄付:http://www.jsrpd.jp/static/do/card.html

2.スマホ 
   クレジットカードをお持ちでなくとも、お手持ちのスマホから100円単位で寄付ができます。スマートフォン募金:http://www.jsrpd.jp/static/do/sumaho.html

3.クリック募金
  ご本人が払わないでスポンサーさんが代わりに払うクリックするだけの寄付(クリック募金)もございます。クリック募金:http://www.jsrpd.jp/static/do/otegaru.html 指定のボタンをクリックするだけです。広告を出しているスポンサーさんが代わりにお支払いいたします。

4.銀行・郵便局
銀行・郵便局からでももちろんお振込みできます。銀行・郵便局から寄付http://www.jsrpd.jp/static/do/ippan.html 専用のお振込用紙もご用意しております。

5.古本募金
  読まなくなった本をお送り下さい。
  古本募金サイト:http://:kishapon.com/partner/rihakyo/

  寄付をご検討の方はお気軽にこちらまでご連絡下さい。
  総務課:T:03(5273)0894 F:03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp 

 寄付についての詳細はこちらまで:
http://www.jsrpd.jp/static/do/index.html
(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【海外研修生】日本語成果発表会のご報告 一人目はパキスタンから

E38182E381A7E38183E383BCE3828B-thumbnail2.jpg
アディールさん

 12月8日に現在来日中のダスキン愛の輪基金※の17期生の日本語成果発表会が開催されました。
お世話になった先生方やダスキン愛の輪基金の皆様、関係者の皆様にご参列いただき、研修生6人はそれぞれ日本語と日本手話で来日してからの3ヶ月で日本の印象や、個別研修での目標などについて発表しました。
 トップバッターはパキスタンのアディールさん。2番目をすっとばして3番目に行ってしまったことはご愛嬌です。
新幹線が早くてびっくりしたこと、障害者の設備が便利で、色々なところへ行ったこと、車のクラクションがぜんぜん鳴らなくて驚いたことなどを話しました。続きはこちらから・・http://blog.canpan.info/duskin/archive/579

(研修課)

※公益財団法人 ダスキン愛の輪基金より委託を受けて実施中の研修:http://www.normanet.ne.jp/~duskin/our-program/index.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[総務省]障害者差別解消法の対応指針

総務省所管事業分野における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応指針をDINF※上に掲載しました。

対応指針:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/anti/mic_taioyoryo.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【会員割引】会員限定割引制度を開始!

jsrpd_strap.jpg
会員割引制度のご案内です。
この度、本協会の会員様限定で10%割引価格にて、以下の商品が購入できるようになりました。

- 国際シンボルマーク(車イスマーク)
- 月刊誌「ノーマライゼーション」
- 季刊誌「リハビリテーション研究」
- DAISY図書

リハ協ストア:http://store.shopping.yahoo.co.jp/jsrpd/
からの購入が対象になります。

会員の入会については、こちらから:http://www.jsrpd.jp/static/kaiin/kojin.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ]月刊誌「ノーマライゼーション」12月号発行 特集「障害者とファッション 」

本協会の月刊誌「ノーマライゼーション」12月号が発行されました。特集「障害者とファッション 」です。
------------------------------------------------------------------------------------
お気に入りの洋服や小物でコーディネートして出かける。ファッションは、自分らしさを表現する方法の一つである。そして、コミュニケーションのツールでもあり、いきいきと暮らすための重要な役割を担っている。
最近は障害のあるなしにかかわらず、すべての人が楽しく着ることのできるブランドの立ち上げや着る人のニーズに合わせた服づくりが広がり、障害のある人たち自身がファッションを発信する機会も増えてきた。
特集では、障害のある人のファッションに関する取り組み、当事者の方たちのおしゃれに対する考え方や着こなしなど、さまざまな観点からファッションの力と可能性について考える。(記事紹介ページより抜粋)
------------------------------------------------------------------------------------
目次:
【グラビア】 早足のステュディオス 写真・文 田村友一郎 1
【時代を読む】 われら自身の声をあげよう・DPI日本会議の発足 八柳卓史 5
特集 9
そもそも「ファッション」って何だろう? 須藤シンジ 10
世の中全ての人へむけて発信するファッション ピープルデザイン
老若男女、国籍、性別、障がい有無を問わずオシャレを楽しむ時代へ 鶴田能史 12
1着の服が生き方を変える。自分らしさを求めよう。 鈴木 綾 14
車椅子ファッションブランド「ピロレーシング」 長屋宏和 16
「ハンディが、チャームポイントに変わった日」
はるな愛プロデュース! バリアフリーファッションショー「バリコレ」リポート 河合理香 18
ユーザーと企業を結ぶ国リハコレクション 小野栄一 20
私のファッション哲学
 私とファッション 伊藤ホサナ 23
 おしゃれは自分の表現方法の一つ、そしてコミュニケーションツール 岩田麻里 24
 私の元気のみなもと 酒井ひとみ 25
 ミニマム女子でもオシャレを! 辻田奈々子 26
 時にはウィンドウショッピングで気分を変えて 中平順子 27
 車いすユーザーとなっても着飾る理由 牧原伸之 28
 デイパックと盲ろう大学生 森 敦史 29
 義足はファッションの一部 森 貴昭 30
 ファッション人生をふりかえって 吉村悠希 31
【特別企画】 2015私が選んだ今年の5大ニュース 荒美有紀・大村美保・香山リカ・河原仁志・佐々木卓・関根義雄・平塚千穂子・堀場浩平・村岡真治・山河正裕・山田親幸・米津知子 32
【一〇〇〇字提言】 「ある事件」 佐藤 一 38
カナダのインクルーシブ教育 長位鈴子 39
【文学やアートにおける日本の文化史】 電動車イスで「江戸市中引廻」!?(後編)―文献で巡る江戸の町― 堀沢繁治 40
【障害者権利条約「言葉」考】 「文化的な生活」 北野誠一 43
【3・11復興に向かって私たちは、今】 つながりを感じるとき 熊坂和美 44
【ワールドナウ】 フィンランドにおけるソーシャルファームの動向 野村美佐子 46
【列島縦断ネットワーキング】 〈埼玉〉私たちの事を私たち抜きで決めないで!~WA会(利用者部会)の活動を通じて育ちあう~ きょうされん埼玉支部 WA会 49
【報告】 第38回総合リハビリテーション研究大会 橋詰玉枝子 52
【ほんの森】 田中徹二著『不可能を可能に 点字の世界を駆けぬける』 評者:星川安之 55
【工夫いろいろエンジョイライフ】 実用編●色の見分けに一工夫、他● 提案者:早川美奈子 イラスト:はんだみちこ 56
【ノーマライゼーション総目次】 2015(平成27)年1月~12月 59
【インフォメーション】  

 月刊誌に関する問い合わせ先:
 広報課 T:03(5273)0601 F:03(5273)1523
      E mail : norma-riha@dinf.ne.jp
 月刊誌ノーマライゼーション
 http://www.normanet.ne.jp/~info/m_norma/
1冊800円(送料共)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[スウェーデン]「おはなしでみるスウェーデンのバリアフリー展」 流通経済大学

DSC_0334.jpg
流通経済大学龍ヶ崎キャンパス図書館内

流通経済大学龍ヶ崎キャンパス図書館で、2015年9月19日から11月30日まで開催している企画展「おはなしでみるスウェーデンのバリアフリー展」に行ってきたので、そのご紹介です。
続きはこちらからです。DINF※上です。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/library/appelhyllan_151125.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[募金] 古本で社会貢献  年末の大掃除で出た本は?

 古本・DVDで社会貢献ができる仕組みをリサイクル募金「きしゃぽん」※といいます。
本協会では本・DVDなどを回収するBOXを設置中です。また、フリーダイヤルより宅配業者さんがご自宅・事務所に引き取りに伺います。
 先週にも個人の方より古本募金を頂きました。ご協力を頂きスタッフ一同感謝を申し上げます。
 年末の大掃除で出た本等を社会貢献のためにお役立てはいかがでしょうか?
    
お問い合わせ先:本協会 総務部 電話:03-5273-0894 E mail : soumu@dinf.ne.jp
担当先:嵯峨野株式会社 〒358-0053 埼玉県入間市仏子916 TEL 0120-29-7000
きしゃぽん

仕組・手順:
1.古本・DVDを箱詰めします。箱が必要な場合は嵯峨野(株)さんから提供できます。
2.電話(TEL 0120-29-7000)をします。事務所・ご自宅まで宅配屋者さんがご希望の時間に取りに伺います。
  ネット上からでも簡単にお申し込みできます。 こちらのサイトです。http://kishapon.com/partner/rihakyo/
3.古本を嵯峨野(株)さんが査定をし現金化します。
4.現金化した額を募金として協会宛に送られてきます。
5.協会ではその寄付して頂いた募金で障害者のためのデジタル図書DAISY※※の制作に使用されたり、障害者・リハビリのために活用されます。

※きしゃぽんは、仏教用語の喜捨とポンと本を募金するをかけた造語です。
詳細はこちらまでhttp://www.jsrpd.jp/static/kishapon/
※※DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。
   女優の森口瑤子さんも朗読しています。「三匹のこぶた」「シロクマのひ・み・つ」「マッチ売りの少女」等

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[法律相談]弁護士への無料相談 次回は12/9日(水) 新宿

相談
右、野村弁護士

本協会(戸山サンライズ内)では弁護士(野村茂樹先生)による無料の法律相談を開催しております。毎月1回開催しています。次回は12/9日(水)13:00-16:00です。先着順です。
 野村弁護士は日本で初めての視覚障害者(弱視)の司法試験合格者です。障害関係・リハビリ関係のこと等でお困りのことがあれば、どうぞご相談下さいませ。

問い合わせ先:戸山サンライズ 研修課 廣田・岩本・若山
T:03-3204-3611 F:03-3232-3621

案内サイトはこちらです。http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/soudan.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[障害者週間]「JDF全国フォーラム」~権利条約批准から2年~ 来週12月8日(火)秋葉原

IMG_9390.jpg
本年9月の国際セミナーの様子

本協会が事務局をしているJDF全国フォーラムをご案内します。

「JDF全国フォーラム」 
テーマ:~権利条約批准から2年~ 差別解消法施行によってどう変わる、私たちの暮らし
日時:2015年12月8日(火)10時~16時30分
会場:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13)
主催:日本障害フォーラム(JDF) 参加費:1,000円(介助者は無料。点字資料、手話通訳、要約筆記あり)
問い合わせ先:JDF 事務局 T:03-5292-7628 F:03-5293-7630 E-MAIL:jdf_info@dinf.ne.jp
詳細:http://www.normanet.ne.jp/~jdf/seminar/20151208/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【国連】国際障害者デー パネルディスカッション 12月3日

 2015年 国際障害者デー ※のため、国連でパネルディスカッションが開催されました。DINF※※で掲載しました。
こちらです。http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/intl/un/2015idpwd.html
以下、抜粋です。
-------------------------------------------------------------------------------
テーマ「インクルージョンの取り組み : 様々な能力を持った人々に対するアクセスとエンパワーメント」
パネルディスカッション「アクセシブルな新たな都市アジェンダと障害者のインクルージョン」

日時:2015年12月3日 11:00〜12:00
主催:UN DESA(国連経済社会局)
共催:アクセス可能な技術と環境に関するグローバルアライアンス(GAATES)
場所:ニューヨーク国連本部 カンファレンスルーム1

モデレーター: 国連ハビタット Yamina Djacta

はじめに:  国連経済社会局社会政策開発室 Eric Guozhong Zhang

パネリスト:
ハビタットⅢ事務局 Ana Moreno 「新たな都市アジェンダにつなげるハビタットⅢに向けたプロセスによる機会と課題」

内閣府障害者政策委員会 委員長 石川 准 「移動の自由に向けた位置認識技術」

ニューヨーク市交通局 アクセシビリティ政策アナリスト Quemuel Arroyo 「アクセシブルな公共交通機関の促進における課題の克服:ニューヨーク市の経験と教訓」

カルフォルニア大学バークレー校 Victor Pineda 「グローバルな課題に対する地域の解決策:アクセシブルで障害インクルーシブな都市開発の促進に関する頼もしい好事例」

ペンシルベニア大学 教授 兼 都市研究ディレクター Eugenie Birch 「全ての人のためのインクルーシブな都市開発に向けたマルチステークホルダーのパートナーシップ」

リハビリテーション・インターナショナル Venus Ilagan
アクセス可能な技術と環境に関するグローバルアライアンス(GAATES) LoriAnn Girvan

(MH)

※国際障害者デーは、障害者問題への理解促進、障害者が人間らしい生活を送る権利とその補助の確保を目的とした記念日。
1982年(昭和57年)12月3日に、第37回国際連合総会において「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して、1992年(平成4年)の第47回国際連合総会において宣言された。毎年12月3日。

※ ※DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[障害者週間]「発達障害児者の育ちと生活支援」セミナー 明日12月5日(土)中野

IMG_9390.jpg
本年9月の国際セミナーの様子

障害者週間の連続セミナーが明日から開催されます。本協会が事務局をしているセミナーをご案内します。

テーマ:「発達障害児者の育ちと生活支援 ~総合リハビリテーションとしての課題を考える」
日時:平成27年12月5日(土)14:30-16:30
会場:コングレスクエア中野 1階ルーム2 中野区中野4丁目10−2 TEL03-5318-1250
詳細:http://congres-square.jp/nakano/index.html

プログラム:
発達障害当事者と家族を理解し一人一人に適した育ちと生活の場をつくるために、医療・教育・福祉の支援に関する課題を、当事者・専門家が総合リハビリテーションの立場からともに考える。

講演者:
藤野 博(東京学芸大学特別支援教育支援方法学分野 教授)(心理・言語発達支援から)
大塚 晃(上智大学総合人間科学部社会福祉学科 教授)(福祉分野から)
稲葉 政徳(岐阜保健短期大学 講師)(当事者から)
座長:
吉川 一義(金沢大学人間社会研究域学校教育系 教授)
木村 伸也(愛知医科大学リハビリテーション科 教授)

定員:100名 無料
問い合わせ先:本協会 総務課:T : 03(5273)0601 F: 03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[パソコンボランティア指導者養成事業]明日12月5日(土)から東京研修

パソボラ2
研修の様子

パソコンボランティア指導者養成事業※のご案内です。明日12月5日(土)から6日(日) 東京研修(戸山サンライズ新宿区戸山1-22-1)内容は通常研修です。
平成27年度の実施予定一覧は次の通りです。http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/schedule.html
 
受付・問い合わせ先:本協会 情報センター パソボラ事務局
TEL:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615
e-mail:pcv@list.jsrpd.jp

パソボラ詳細:http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/

※ 2002年(平成14年)度より全国の障害者を支援するパソコンボランティア
の指導者をめざす方に、コミュニケーション機器としてパソコンを活用する
ための操作能力開発を目的とした研修を障害別カリキュラムにより実施し
ています。広汎なアクセス技術の研修を行い指導者の養成を図るとともに、
当協会が開発し無償で提供している各種障害者支援ソフトウェアの普及も
合わせて行っています。

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ