リハ協ブログ 2015年06月

[研修会] 「 障害者サービスコーディネーション研修会 ベーシックコース 」新宿 本日より開始

DSCN8946.jpg
「障害者サービスコーディネーション研修会 ベーシックコース 」本日6月30日から7月3日まで開催します。「障害者福祉制度の理解」厚労省の専門官からの講義からはじまり、当事者の講師による「個別支援計画の作成」の概論・演習も行います。
 今後のスケジュール詳細はこちらまで:http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/trainingsession2015.html
開催場所:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)
問い合わせ:戸山サンライズ 研修課 廣田・岩本・若山
T:03-3204-3611 F:03-3232-3621a>

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[バリアフリー] 第3期 バリアフリーリゾート推薦情報 聴覚障害対応(蓼科)

 第3期のバリアフリーリゾート推薦情報を募集を開始しております。募集期間は来月の7月末までです。
第1期、第2期では車イス対応している推薦が比較的多かったのです。今回は聴覚障害者向けの対応についての情報も寄せられております。「たてしなの小さな家」(長野県茅野市北山5522-448 蓼科ビレッジ滝見平145 ホームページ:http://tshouse14.wix.com/tatesina-small-house)です。「手話・筆談」でコミュニケーションできます。宿泊用の部屋には非常時に振動で知らせる警報装置が用意されています等のご報告がありました。
 ご本人はもちろん、介護をされている方、ご家族の方心地よいお店、ホテル等がありましたら、皆様と情報を共有してはいかがでしょうか。
 ご推薦をお待ちしております。お申し込みはこちらまで 、よろしくお願いします。
 http://www.jsrpd.jp/static/barrierfree/index.html
 尚、ご推薦頂いた中から10名様には本協会より月刊誌「ノーマライゼーション」を1年間贈呈させて頂きます。

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ] セミナー・講習会等をご案内 7月 (他団体主催分も)

7月に開催されるセミナー、講習会のお知らせです。協会に寄せられた他団体主催分も含みます。
受講できるかの問い合わせについては、各セミナー担当者までお願いします。

「障害者地域生活支援従事者研修会」(7月21日 ~ 7月24日)
スケジュール詳細:http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/trainingsession2015.html
開催場所:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)
問い合わせ:戸山サンライズ 研修課 廣田・岩本・若山
T:03-3204-3611 F:03-3232-3621

生と性のバリアフリーフォーラム 2015
開催日:7月11日(土) 10:00~17:00
開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
参加費:一般 3,000円 学生・障がい当事者 2,000円
サイトhttp://www.whitehands.jp/ss2015.html

第13回 全国車いすアクセス・マニア集会in 仙台 7/19(日)
開催日:7月19日(日) 13:00~18:00
開催場所:仙台市宮城野区 生涯学習総合センター第2セミナー室
(仙台市宮城野区榴岡4-1-8)(JR仙台駅東口徒歩5分)
問い合わせ:
(今福)access@access-all-japan.jp
(山名)cuhww502@occn.zaq.ne.jp

晴眼者とともに学ぶ視覚障害者教養講座
2020オリンピック・パラリンピックについて知ろう、学ぼう!
開催日:7月26日(日) 13:30~16:00
開催場所:東京都障害者福祉会館(東京都港区芝5-18-2)
参加費:無料
問い合わせ:東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課
T : 03-5320-6857 F : 03-5388-1734
詳細:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/27shogaishanokouza.htm

(HM)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[デジタル教科書] デイジー教科書活用相談会(無料) 6月26日(金)新宿

6月も「デイジー※教科書」に関して活用相談会を開催しました。12日(金) と26日(金)です。場所は本協会の所在地の戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)です。無料の相談会です。
 対象は次のような方でした。
○ 現在デイジー教科書の申請を検討しているが、その前にデイジー教科書について色々聞いてみたい。また、申請をしたが、使い方がよくわからない。もしくは、縦書きを横書きに変更して読みたい。
◾申請方法が分からない。
◾一度デイジー教科書を見てみたい。
◾ダウンロード方法がよくわからない
◾使用方法がよくわからない
◾教科書の文字をもっと大きくしてみたい
◾書体を変更したい
◾iPadでの使用方法が分からない
◾ダウンロードPCと使用するPCが異なる場合は?
◾CDでの活用法は?

問い合わせ先:
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1(戸山サンライズ内)
本協会 情報センター
TEL : 03-5273-0796 FAX : 03-5273-0615
E mail : daisy_c@dinf.ne.jp
DAISYサイト:http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/

(情報センター)

※デイジー DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。
  女優の森口瑤子さんも朗読しています。「三匹のこぶた」「シロクマのひ・み・つ」「マッチ売りの少女」等

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[募金] 古本で社会貢献 BOXに投函頂きました!

古本・DVDで社会貢献ができる仕組みをリサイクル募金「きしゃぽん」※といいます。
本協会では先月より、本・DVDなどを回収するBOXを設置しました。先日はご近所の方よりBOXへ投函して頂きました。本日、BOXの書籍を今週分として発送予定です。ご協力を頂いた皆様、どうもありがとうございました。また、一般の方からも郵送にて昨日、古本の寄贈がございました。57冊です。どうもありがとうございました。
 お振込みをされた翌月に、担当している嵯峨野(株)さんよりリストが届きます。そのリストの中にリクエスト情報があります。それに基づいて領収書を発行したり、活動報告をいたします。
 社会貢献活動の一環としてご検討を頂ければ幸いです。どうぞご協力をお願いいたします。
   
お問い合わせ先:本協会 総務部 電話:03-5273-0894 E mail : soumu@dinf.ne.jp
担当先:嵯峨野株式会社 〒358-0053 埼玉県入間市仏子916 TEL 0120-29-7000
きしゃぽん

仕組・手順:
1.古本・DVDを箱詰めします。箱が必要な場合は嵯峨野(株)さんから提供できます。
2.電話(TEL 0120-29-7000)をします。事務所・ご自宅まで宅配屋者さんがご希望の時間に取りに伺います。
  ネット上からでも簡単にお申し込みできます。 こちらのサイトです。http://kishapon.com/partner/rihakyo/
3.古本を嵯峨野(株)さんが査定をし現金化します。
4.現金化した額を募金として協会宛に送られてきます。
5.協会ではその寄付して頂いた募金で障害者のためのデジタル図書DAISY※※の制作に使用されたり、障害者・リハビリのために活用されます。

※きしゃぽんは、仏教用語の喜捨とポンと本を募金するをかけた造語です。
詳細はこちらまでhttp://www.jsrpd.jp/static/kishapon/
※※DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。
   女優の森口瑤子さんも朗読しています。「三匹のこぶた」「シロクマのひ・み・つ」「マッチ売りの少女」等

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[国際研修] ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成 壮行会

RIMG0100_xlarge-thumbnail2.jpg
 昨日は国際研修※ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成の修了式典の紹介をしましたが、ちょうど1週間前の金曜日には事務所の所在地である戸山サンライズにて壮行会が行われました。内輪のメンバーが多かったせいもあり、リラックスした雰囲気で研修生は浴衣を着て最後のパーテイを楽しんでおりました。
 今年は聴覚障害の仲間の方が多く参加頂きました。また大阪から日本ライトハウスの竹下館長もかけつけて頂きました。どうもありがとうございました。

(研修課)

※公益財団法人 ダスキン愛の輪基金より委託を受けて実施中の研修:http://www.normanet.ne.jp/~duskin/our-program/index.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[国際研修] ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成 研修修了式

RIMG0030-281cf.jpg
 国際研修※ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成の第16期6名の研修が無事に終了しました。大阪にて式典が開催されました。ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。研修先でお世話になった皆様、重ねてお礼を申し上げます。本日より順次帰国します。

(研修課)

※公益財団法人 ダスキン愛の輪基金より委託を受けて実施中の研修:http://www.normanet.ne.jp/~duskin/our-program/index.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[マイナンバー制度] セミナー参加 Q&A

 マイナンバー制度についてセミナーに参加してきました。企業さんの開催するセミナーです。はじめて参加してみたのですが、概要についてあらためて知ったことについてご報告します。Q&A方式です。

Q:マイナンバーの通知はいつからか?
A:今年の10月から。

Q:利用開始はいつからか?
A:来年1月から。

Q:どのような個人が対象か?
A:住民票コードが住民票に記載されている日本の国籍を有する者 および中長期在留者、特別永住者などの外国人

Q:法人にも番号が付与されるが、その番号は非公開か否か?
A:公開される。国税庁のホームページから閲覧可能となる。

Q:「罰則について」個人情報保護法より厳しいか?
A: 厳しい。個人情報ファイルを提供した場合の罰則は、4年以下の懲役 or 200万以下の罰金 執行猶予はなし。

内閣官房からのマイナンバーに関するホームページです。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

本協会でも急ぎ準備を進めていく予定です。

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[バリアフリー]富士レークホテル 社長 来訪

 現在、第3期のバリアフリーリゾート推薦情報を募集を開始しております。
前回推薦された「富士レークホテル」※さんの井出社長、長谷川課長が昨日協会を訪問されました。富士レークホテルさんは平成23年度に内閣府よりバリアフリーユニバーサルデザイン優良賞を受賞されました。 
 井出社長とのお話の中で印象に残っているのは「当初はバリアフリーを前面に出すことには消極的でした。その訳は専用の施設と思われ健常者の方が宿泊を控えてしまうのではないか?と思ったからです。しかし内閣府からも受賞を受けたことを契機にこの際バリアフリーを前面に出して行こうと思いました。その結果予想外に稼働率も上がり宿泊者も増えました。また、エピソードとしては、末期のガンの方の例があります。どうしても一度、富士山を見てみたい、とご希望の方が宿泊され、ホテルに大変感謝していただいたこと、バリアフリーをうたった成果であると思います。」等でです。
 協会では引き続き、皆様のご推薦をお待ちしております。お申し込みはこちらまで 、よろしくお願いします。
 http://www.jsrpd.jp/static/barrierfree/index.html
 尚、ご推薦頂いた中から10名様には本協会より月刊誌「ノーマライゼーション」を1年間贈呈させて頂きます。

※富士レークホテル
 住所: 〒401-0301 山梨県南都留郡 富士河口湖町船津1
 電話:0555-73-2209
 ホームページ:http://www.fujilake.co.jp/index.php
(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[国連]WIPOマラケシュ条約、2016年初頭までに発効か? 

 「WIPOマラケシュ条約、2016年初頭までに発効か?今や、国際連合のより大きなプロセスの一部に」をDINF※のサイトから紹介しました。下記のとおりご案内いたします。
-----------------------------------------------------
WIPOマラケシュ条約、2016年初頭までに発効か? 今や、国際連合のより大きなプロセスの一部に

2015年6月12日 ウィリアム・ニュー(William New)による投稿

2013年のプリントディスアビリティのある読者の出版物へのアクセスに関する世界知的所有権機関条約が、2016年初頭までに発効されるかもしれない。また、ニューヨーク国際連合本部で今週、同条約が、障害のある人々の権利に取り組む国際連合のより大きなプロセスの一部となったとの発言があった。

2013年「視覚障害者等の発行された著作物へのアクセスを促進するためのマラケシュ条約」というぎこちない名前を付けられたこの条約は、プリントディスアビリティのある人々がアクセシブルな形式の出版物を入手できるようにする(国境を越えた入手も含む)ための、国内法における著作権の例外を定めている。
これまでに8カ国がマラケシュ条約を批准している。条約の発効には20カ国による批准が必要であり、多くの国がステークホルダーとWIPOの協力の下に前進していると当局は語る。・・・・・続きはこちらから http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/copyright/WIPO-Marrakesh-Treaty-In-Force_jp.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[評議員会]6/22(月)終了 福島智先生(東京大学教授)献本

 昨日、本協会の評議員会が無事に終了いたしました。理事・評議員の選任も行われました。ご多忙の中、ご出席を頂きました評議員の皆様、どうもありがとうございます。
 また、開始前には本協会の評議員でもある福島智先生(東京大学教授)より、評議員の皆様向けに新刊の献本を頂きました。タイトルは「ぼくの命は言葉とともにある」(致知出版)です。推薦の帯は作家の北方謙三氏です。「福島先生の言葉は鼓動である。」とあります。3歳で右目を、9歳で左目を失明。18歳で失聴し盲ろうとなった後、どのような言葉に支えられて生きてきたのかについて語られています。「しさくは きみの ために ある」等です。
 機会がございましたら一読くださいませ。
 致知出版オンラインページ:http://online.chichi.co.jp/item/1072.html
(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ]第52回社会福祉セミナー 7月24日(金)有楽町 

 本協会とも協力関係にある公益財団法人鉄道弘済会からのお知らせです。
第52回社会福祉セミナー「地域における支援の限界と可能性 -未来型社会福祉を展望する-」
詳細http://www.kousaikai.or.jp/kousai/seminar.htmll

以下、紹介文です。
---------------------------------------------
社会福祉事業の一環として、1965年より毎年夏季に「社会福祉セミナー」を開催しております。
「第52回社会福祉セミナー」は、総テーマ「地域における支援の限界と可能性-未来型社会福祉を展望する-」のもと、有楽町朝日ホール(東京都千代田区、有楽町マリオン11階)にて7月24日(金)に開催いたします。

午前の部では「地域福祉推進の現状と課題-知らんぷり(無関心)社会からの脱却-」と題した上野谷加代子氏(同志社大学教授)の基調講演とシンポジウム(発題)、午後の部は、引き続きシンポジウム(質疑応答・まとめ)と3つの課題別選択講座を行います。

問い合わせ先:
公益財団法人鉄道弘済会
社会福祉第一部「社会福祉セミナー」係
TEL 03-5276-0325
FAX 03-5276-3606
E-mail fukushikenkyuu@kousaikai.or.jp

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ] 7月のセミナー・講習会等をご案内いたします。(他団体主催分も)

7月に開催されるセミナー、講習会のお知らせです。協会に寄せられた他団体主催分も含みます。
お役に立てれば幸いです。

「障害者地域生活支援従事者研修会」(7月21日 ~ 7月24日)
スケジュール詳細:http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/trainingsession2015.html
開催場所:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)
問い合わせ:戸山サンライズ 研修課 廣田・岩本・若山
T:03-3204-3611 F:03-3232-3621

生と性のバリアフリーフォーラム 2015
開催日:7月11日(土) 10:00~17:00
開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
参加費:一般 3,000円 学生・障がい当事者 2,000円
サイトhttp://www.whitehands.jp/ss2015.html

第13回 全国車いすアクセス・マニア集会in 仙台 7/19(日)
開催日:7月19日(日) 13:00~18:00
開催場所:仙台市宮城野区 生涯学習総合センター第2セミナー室
(仙台市宮城野区榴岡4-1-8)(JR仙台駅東口徒歩5分)
問い合わせ:
(今福)access@access-all-japan.jp
(山名)cuhww502@occn.zaq.ne.jp

晴眼者とともに学ぶ視覚障害者教養講座
2020オリンピック・パラリンピックについて知ろう、学ぼう!
開催日:7月26日(日) 13:30~16:00
開催場所:東京都障害者福祉会館(東京都港区芝5-18-2)
参加費:無料
問い合わせ:東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課
T : 03-5320-6857 F : 03-5388-1734
詳細:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/27shogaishanokouza.htm

(HM)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[内閣府] 障害者週間 連続セミナー公募開始 締切:7月17日(金)

 内閣府から連絡がありました。障害者週間のセミナ-を開催する団体を今年度は公募にしたとのことです。募集要項は下記の通りです。サイト:http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/h27/renzoku_boshu.html
-------------------------------------------
(転載)
内閣府では、「障害者週間」期間中、障害者週間の事業の一環として、障害及び障害者に関する国民の理解を促進するため、障害者週間の趣旨にふさわしいセミナーを主催する団体へ会場を提供し、連続してセミナーを実施しております。
 平成27年度は、平成27年12月5日(土)から6日(日)の実施に当たり、主催する団体を募集します。

1.募集テーマ
  障害及び障害者に関する国民の理解を促進することに関すること。(障害者差別解消法に関することも含む。)

2.応募方法
  連続セミナーの開催を希望される場合は、別紙申込書によりFAX又はe-mailにて下記の申込先『平成27年度「心の輪を広げる障害者理解促進事業」』事務局へお申し込みください。※申し込みの締め切りは、7月17日(金)といたします。

3.連続セミナー会場(予定) コングレスクエア(中野区) 定員約100名

申込先
平成27年度「心の輪を広げる障害者理解促進事業」事務局
〒171-0042 東京都豊島区高松1-1-11
電話番号:03-3958-5292 FAX:03-5966-5773 e-mail:heart2015@stage.ac

募集についての問い合わせ先
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付障害者施策担当
担当者 國府田(コクフダ)
電話番号:03-6257-1457

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[富山県]「障害のある人の人権を尊重し県民皆が共にいきいきと輝く富山県づくり条例」

「障害のある人の人権を尊重し県民皆が共にいきいきと輝く富山県づくり条例」をDINF※のサイトから紹介しました。下記のとおりご案内いたします。  
------------------------------
すべての県民は、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人であり、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら、共生する社会の実現が望まれる。
 これまで本県においては、誰もが幸せを感じる富山型共生社会の創造を目指して、障害のある人の福祉向上のため様々な取組が行われ、障害及び障害のある人に対する県民の理解は徐々に深まってきている。・・・・・続きはこちらのサイトから:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/anti/toyama.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[個人会員]特典 -月刊誌・季刊誌バックナンバーをWEB上で閲覧- 可能!

 個人会員※にご入会される中で一番人気が高いのはB会員です。B会員は月刊誌「ノーマライゼーション」が毎月送られてきます。また、B2会員は季刊誌「リハビリテーション研究」が送られてきます。C会員はその両方です。
 また、会員専用サイトから、本協会の月刊誌「ノーマライゼーション」・季刊誌「リハビリテーション研究」のバックナンバーが閲覧できます。その他の特典では、メルマガでの情報提供や本協会のセミナー・研修会へご招待(無料)いたします。 
 9月に開催の第38回総合リハビリテーション研究大会※※※にもご招待となります。この機会にご入会されてはいかがでしょうか?
 会員のお申し込みはこちらへhttp://www.jsrpd.jp/static/kaiin/kojin.html
 総務課:T : 03(5273)0601  F:03(5273)1523  E mail : soumu@dinf.ne.jp

(MH)

※A会員: 3,000円  会員専用サイト等
B会員: 9,000円  会員専用サイト等 + 月刊誌「ノーマライゼーション」
B2会員:4,500円  会員専用サイト等 + 季刊誌「リハビリテーション研究」
C会員:13,500円 会員専用サイト等 + 月刊誌「ノーマライゼーション」+ 季刊誌「リハビリテーション研究」
(既に定期購入されている方からの切り替えも受付しています。)

※※月刊誌/季刊誌に関する問い合わせ先:広報課 T:03(5273)0601 F:03(5273)1523
   E mail : norma-riha@dinf.ne.jp
   月刊誌ノーマライゼーション http://www.normanet.ne.jp/~info/m_norma/

※※※第38回総合リハビリテーション研究大会
日程:平成27年9月18日(金)・19日(土)
会場:愛知県産業労働センター ウインクあいち(名古屋市)
    名古屋駅から徒歩2分
    〒450-0002 愛知県名古屋市 中村区名駅4−4−38
    T:052-571-6131 T:052-571-6132
    ホームページ:http://www.winc-aichi.jp/

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[障害者政策委員会] 第15回 9/29 議事次第 掲載

第15回 障害者政策委員会をDINF※のサイトから紹介しました。下記のとおりご案内いたします。
-----------------------------------------------------
第15回 障害者政策委員会

平成26年9月29日(月) 13:30~16:55
中央合同庁舎4号館220会議室

議事次第
1.障害者差別解消法に基づく基本方針について事業者等からのヒアリング
2.その他

資料1 基本方針に関する事業者等からの意見一覧http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s15/15_s1.html

----------------------------------------------
※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[お知らせ]月間誌「ノーマライゼーション」を無料でお試ししてみませんか?

 本協会では月刊誌「ノーマライゼーション」を発行しています。創刊は昭和56年で今から30年以上前です。創刊号の年には国際障害者年を題材に「わが町わが街」という特集を組み毎月発行を開始しました。その後、アジア太平洋地域リハビリテーション会議、リハビリテーション世界会議等の世界のリハ動向を伝える一方、国内の障害者に関する法律の動向もとりいれながら、有識者の座談会形式も取り入れる等、誌面を充実してきました。医学分野専門のリハビリというよりは、より広い範囲での障害・リハビリについて取り上げている総合専門誌となっています。
  これまで月刊誌「ノーマライゼーション」を購入されていたのは、全国の市町村の障害福祉課さんが中心でした。そのような中で、これだけ充実した内容であれば、もう少し読者の対象を広げてみてはどうか?という意見もあり、例えば各地の図書館、リハビリ施設、療護園等にも障害者・リハビリの情報がお役に立てるのでは?との意見が出ました。これらは障害当事者のみではなく、図書館の職員の方、療護園の方にも役立つ情報かも?しれません。
  そこで、本協会ではお試しで月刊誌「ノーマライゼーション」を実際に展示してもらってみてはどうか?ということでキャンペーンを開始しました。1年間無料で毎月お送りすることにしてみました。バックナンバーもご必要であれば、1年分も無料でおつけしましょう!というキャンペーンなのです。
 このキャンペーンを開始したところ、鳥取県等の中国地方の図書館様より早速にお申し込みがありました。ご興味のある関係者の方がいましたら、この機会に申し込みされることをお勧めいたします。
 問い合わせ先:総務課 T:03(5273)0601 F:03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp
(MH)

ノーマライゼーション情報:http://www.normanet.ne.jp/~info/m_norma/

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[募金] 古本で社会貢献はいかがでしょう? 領収書発行

 古本・DVDで社会貢献ができる仕組みをリサイクル募金「きしゃぽん」※といいます。
本協会では先月より、本・DVDなどを回収するBOXを設置しました。
 お振込みをされた翌月に担当している嵯峨野(株)さんよりリストが届きます。そのリストの中にリクエスト情報があります。それに基づいて領収書を発行したり、活動報告をしたりいたします。
 社会貢献活動の一環としてご検討を頂ければ幸いです。どうぞご協力をお願いいたします。
   
お問い合わせ先:本協会 総務部 電話:03-5273-0894 E mail : soumu@dinf.ne.jp
担当先:嵯峨野株式会社 〒358-0053 埼玉県入間市仏子916 TEL 0120-29-7000
きしゃぽん

仕組・手順:
1.古本・DVDを箱詰めします。箱が必要な場合は嵯峨野(株)さんから提供できます。
2.電話(TEL 0120-29-7000)をします。事務所・ご自宅まで宅配屋者さんがご希望の時間に取りに伺います。
  ネット上からでも簡単にお申し込みできます。 こちらのサイトです。http://kishapon.com/partner/rihakyo/
3.古本を嵯峨野(株)さんが査定をし現金化します。
4.現金化した額を募金として協会宛に送られてきます。
5.協会ではその寄付して頂いた募金で障害者のためのデジタル図書DAISY※※の制作に使用されたり、障害者・リハビリのために活用されます。

※きしゃぽんは、仏教用語の喜捨とポンと本を募金するをかけた造語です。
詳細はこちらまでhttp://www.jsrpd.jp/static/kishapon/
※※DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。
   女優の森口瑤子さんも朗読しています。「三匹のこぶた」「シロクマのひ・み・つ」「マッチ売りの少女」等

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[車イスマーク]障害当事者の団体です。会報で紹介したいのですが、使用制限は?

 新年度に入ってから、地方公共団体さんをはじめ障害当事者の団体さんから多い車イスマーク(国際シンボルマーク)の質問をご紹介します。「広報誌を作成しています。そこでは他のマークも含め車イスマークを紹介予定です。マークを使用しても問題ございませんでしょうか?何か使用制限とかありますでしょうか?また、このマークのデータがあれば送ってもらえることはできますか?」
 回答は、「広報活動でのご使用ですので、このマークを使用して結構です。許可書等は必要ございません。データ(jpegフォーム)もお送りできます。ただし、原稿案が出来ましたら、送って頂ければ事前に正しい記述になっているかを協会で内容を確認させて頂きます。」としております。
 「国際シンボルマーク」※は各国でばらばらであった「障害者のための」マークを国際機関である国際リハビリテーション協会で国際標準として定めたマークです。日本では本協会が委託をされております。そのため、本協会では商標登録し、異なるマークでばらばらとならないように正しく普及されるように管理を進めています。
  ご不明な方はこちらまでお願いします。
総務課:T : 03(5273)0601 F: 03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp (MH)

※国際シンボルマークについて:詳細はこちらへ。
http://www.jsrpd.jp/static/symbol/index.html

国際シンボルマーク電子データ

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[国連]障害者権利条約締約国会議 日本政府常駐代表 ステートメント 6/9 NY

第8回障害者権利条約締約国会議における国際連合日本政府常駐代表吉川元偉大使によるステートメント をDINF※のサイトから紹介しました。下記のとおりご案内いたします。
----------------------------------------------
2015年6月9日
ニューヨーク

議長、

まず、この重要な会議の議長に就任されました呉俊大使にお祝いを申し上げます。我が国の代表団が議長を全面的にサポートいたしますことをお約束したいと思います。

現在、ポスト2015開発アジェンダに関する交渉が進められております。日本は、ポスト2015開発アジェンダが、「誰も取り残されることのない」、人中心のアプローチに基づいたものでなければならないという考えを強く支持しています。そして、このアプローチが、人間の安全保障という概念につながると信じております。このインクルーシブなアプローチは、持続可能な開発に欠かせません。今年の3月に仙台で開催されました第3回国連防災世界会議で、日本はこのような人中心のアプローチの重要性を強調いたしました。日本の安倍晋三内閣総理大臣は、障害のある人々に配慮し、その積極的な参加を得ることにより、防災に取り組んでいく意向を表明しました。また、仙台会議では、障害のある人々が防災分野において重要なステークホルダーであるという点で合意が得られました。・・・・・・・・
続きはこちらから:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/rights/rightafter/statement150609jp.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[障害者政策委員会] 第21回 議事次第・資料 掲載 5月29日(金)

第21回 障害者政策委員会 議事次第・資料をDINF※のサイトから紹介しました。
下記のとおりご案内いたします。
----------------------------------------------

第21回 障害者政策委員会

平成27年5月29日(金)
13:30~17:30
中央合同庁舎4号館 2階220会議室

議事次第
1.ロン・マッカラム氏の講演
2.第3次障害者基本計画の実施状況の監視
3.その他

資料

資料1 文部科学省における障害者スポーツの取組(障害者基本計画3-(4)について)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/21_s1.html
資料2 障害者の芸術活動を支援するための取組について
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/21_s2.html
資料3 バリアフリー施策の推進
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/21_s3.html
参考資料1 障害者政策委員会ワーキング・セッションについて
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/21_s4.html
参考資料2 障害者政策委員会における第3次障害者基本計画の実施状況の監視に係る今後のスケジュールについて(案)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/21_s5.html
参考資料3 障害者政策委員会における第3次障害者基本計画の実施状況の監視について(案)(第20回障害者政策委員会 資料)【抜粋】
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/s_meeting_21.html
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s21/21_s6.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[バナー広告]障害・リハビリ業界へイベントの告知をしてみませんか?

  本協会では協会のホームページのトップを一般の皆様に開放しております。それがバナー広告※です。障害者・リハビリに役立つ情報を中心に掲載させて頂いております。1カ月単位で掲載できますので、告知期間が終了すれば、すぐにとりやめできます。バナーもご自分で作成が難しい場合は、協会でも協力できます。
  本日から障害者施設の新任スタッフ向けの研修会がはじまりました。全国から80人程集まっています。この研修会ではバナー掲載頂いた会社さんの商品ちらしを配布させて頂いております。
  障害者の方向けに商品を宣伝したい方は、ご検討されてはいかがでしょうか?

ちらしH261111-2

バナー広告※:協会では、月5千円でバナー広告をトップページで掲載しています。障害・リハビリに役立つ情報を中心に掲載させて頂いております。問い合わせ先:T:03(5273)0601 F:03(5273)1523 E mail : soumu@dinf.ne.jp
詳細はこちらまで。http://www.jsrpd.jp/static/banner/http://www.rubrax.jp/blog/

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[デジタル図書]平成26年度マルチメディアデイジー教科書 アンケート結果

 平成26年度マルチメディアデイジー教科書※を使用してのアンケート結果です。DINF※※で掲載しましたのでお知らせします。
こちらのサイトです。http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/2014daisytext_q/daisy_an.html

以下、自由記述の抜粋です。

・親が読み聞かせるのとは違い、本人としては「自分の力で勉強した」という気持ちを持つことができ、やる気につながっており、大変有効に使用させていただいています。
・最近 使用を始めたばかりなので、なかなか効果はわからないが、国語の教科書の全文にルビを振ってもらえるのは、とてもよい。来年度も使いたいと考えている。
・現在勉強している単元の部分の覚えていない単語を、一人勉強で学習できると思う。
・授業に参加できるようになった。
・自己肯定感の向上の回答と重なりますが,国語に自信がついてきたようです。

また、本日、本協会にて「デイジー図書活用」無料相談会を実施しています。
詳細はこちらからDAISYサイト:http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/

※デイジー DAISY (Digital Accessible Information SYstem)
通常の印刷物による読書が困難な方のための使い勝手に配慮した情報システムデイジー図書は視覚障害者やデイスレクシアなど、印刷物を読むことが困難な方のための電子書籍の国際標準規格です。デイジー図書にはテキストと朗読の音声、目次などが収録されています。http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/daisy/2014daisytext_q/daisy_an.html

※※DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[障害者権利条約] 外務省パンフレット 点字データ・音声データ版も

外務省『障害者権利条約パンフレット』の「「障害者の権利に関する条約」の締結(わかりやすい版)(p.2)」から「条約の実施に関する仕組み(p.14)」までをHTML化して転載しました。 DINF※で掲載しましたのでお知らせします。
 こちらのサイトです。http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/rights/rightafter/crpdpf_mofa.html
 
また、点字データ、音声データでも掲載されています。
 【点字データ】http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinken/data/tenji.bes
 【音声データ】http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinken/data/onsei.mp3

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[書籍] 盲ろう 福島智 東京大学教授 「ぼくの命は言葉とともにある」

 本協会の評議員でもある福島智先生(東京大学教授)が新刊をリリースされました。タイトルは「ぼくの命は言葉とともにある」(致知出版)です。推薦の帯は作家の北方謙三氏です。「福島先生の言葉は鼓動である。」とあります。
 3歳で右目を、9歳で左目を失明。18歳で失聴し盲ろうとなった後、どのような言葉に支えられて生きてきたのかについて語られています。「しさくは きみの ために ある」等です。
 実は先週に書店に立ち寄った際、何となく気になり平積みになっていた本を見ていました。すると表紙に見覚えのある福島先生の写真がありました。ぐっと内容に引き寄せられるように立ち読みをしてしまいました。その翌日に福島先生ご本人から今月開催予定の評議員会の出席に関してのメールを頂きました。その際、感想等をお送りしたところ先生のご好意により献本して頂きました。今手元にあります。
 また、本書については毎日新聞の「余禄」(6/7付)にも紹介されています。
 機会がございましたら、ぜひともご一読くださいませ。
 致知出版オンラインページ:http://online.chichi.co.jp/item/1072.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[研修会] 「障害者施設職員研修会 新任職員コース 」新宿 本日より開始

RIMG0012.jpg
「障害者施設職員研修会 新任職員コース 」本日6月10日から12日まで開催します。
また、今月は「障害者サービスコーディネーション研修会 ベーシックコース」 (6月30日 ~ 7月 3日)も開催されます。
スケジュール詳細:http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/trainingsession2015.html
開催場所:戸山サンライズ(東京都新宿区戸山1-22-1)
問い合わせ:戸山サンライズ 研修課 廣田・岩本・若山
T:03-3204-3611 F:03-3232-3621

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[障害者政策委員会] 第20回 4/17 議事次第 掲載

 第20回 障害者政策委員会をDINF※のサイトから紹介しました。下記のとおりご案内いたします。
----------------------------------------------
平成27年4月17日(金) 14:00~16:00
中央合同庁舎8号館1階講堂

議事次第
1.今後の議論の進め方について
2.その他

資料

資料1 障害者政策委員会における第3次障害者基本計画の実施状況の監視について(案)
内容:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s20/20_s1.html
参考資料 障害者権利条約第1回政府報告の留意点及び骨子
内容:http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/law/promotion/s20/20_s2.html

※ DINF(障害保健福祉研究情報システム)のサイト
 DINFはバリアのない世界を目指し、日本国内だけではなく国際的な連携を基盤に情報を収集しています。
特に、ICT(情報コミュニケーション技術)による障害当事者の社会参加に焦点を当て、注目すべき重要なトピックをお伝えしています。
DINF :http://www.dinf.ne.jp/index.html

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[報告会]第4回アジアクラブハウス会議 6月14日(日)日本赤十字看護大学(広尾)

 本協会が後援しました第4回アジアクラブハウス会議の報告会が行われます。以下、ご案内いたします。
------------------------------------
昨年の8月29日~31日にかけて行った「第4回アジアクラブハウス会議(東京・日本大会)の報告会を開催いたします。
 アジア会議の準備そして開催を通して、JCCに加盟しているクラブハウスは何かしらの変化や成長をしたと感じています。
その辺りのことを含め、多くの方々と一緒に意見交換等をしたいと考えておりますので、興味のある方の参加をお待ちしております。
•日 時:2015年6月14日(日) 13:00~(受付12:30)
•場 所:日本赤十字看護大学 広尾キャンパス 211教室
•参加費:無料
•問い合せ先:ストライドクラブ(TEL・FAX:03-6455-3628)
URL:http://www.clubhouse.or.jp/

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[琵琶湖]ソーシャルファームジャパンサミット 6/27-28

「第2回 ソーシャルファームジャパンサミットinびわこ」が開催されます。本協会の会長の炭谷がコデイネーターを務めます。対談では「ヨーロッパの実例から日本のソーシャルファームを考える」として本協会の参与の寺島彰先生(浦和大学教授)、共働学舎新徳農場代表の宮崎望氏が行います。以下、ご案内です。

日時:6月27日(土)13:00-28日(日)9:00-
場所:27日・琵琶湖ホテル(滋賀県大津市浜町2-40/Tel077-524-7111)
28日・ピアザ淡海・滋賀県立県民交流センター(滋賀県大津市におの浜1-1-20/Tel077-527-3315)
6月27日(土)
<記念講演>13:00-15:00
「仏ジャルダン・ド・コカーニュが取り組む未来への挑戦- ビオ野菜がつなぐ幸せの連鎖」
ジャルダン・ド・コカーニュ創設者 ジャン・ギイ・ヘンケル氏

<対談>15:15-17:00
「ヨーロッパの実例から日本のソーシャルファームを考える」
浦和大学総合福祉学部教授 寺島 彰氏
(農福)共働学舎新徳農場代表 宮崎 望氏
コデーネータ (社福)恩賜財団済生会理事長 炭谷 茂氏

6月28日(日)
午前の部
<基調講演>9:00-10:30
「日本における農福連携と6次化成功の実例報告」
JA共済総合研究所主任研究員 濱田 健司氏

<実践報告>10:30-12:00
「ソーシャルファームジャパン会員の実践報告」

午後の部
<現地視察と地元野菜を使った昼食会>12:00-14:00
「自然栽培の園場見学会」
おもや(農家・肥料不使用、自然栽培/滋賀県栗東市雲仙寺1丁目3-24)

<参加費>1日参加・3000円/2日間参加・5000円
※27日の講演終了時に全国のソーシャルファームでつくられた製品を使ったデイナーを
 提供する懇親会を行います。(懇親会費10,000円)
※28日午後の部は、見学会に併せて、昼食をご用意させて頂きます。(昼食代2,000円)
皆さんのご参加をお待ちしております。

[主催]第2回ソーシャルファームジャパンサミットinびわこ実行委員会/ソーシャルファオームジャパン
[問い合わせ](社福)共生シンフォニー(実行委員会事務局)担当:橋本 tel077-543-2766 fax077-543-2651
NPOコミュニテイシンクタンクあうるず 担当:上田 tel0155-67-6305 fax0155-67-6307

(MH)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ