リハ協ブログ

【デイジー教科書】文部科学大臣に無償給与についての要望書を提出

昨日6月20日に本協会も含むマルチメディアデイジー教科書※製作ネットワーク参加団体が文部科学大臣に直接デイジー教科書の無償給与についての要望書を提出しました。デイジー教科書は昨年度末には約8,000 名が利用しています。しかしながら、製作はボランティアの製作に頼っている状況です。日本デイジーコンソ-シアムの運営委員長でもあるATDO※※の河村氏の尽力により、国による安定した提供の実現に向けて、要望書を提出しました。

要望書と別添資料はこちらからご覧になれます。
http://atdo.sakura.ne.jp/files/daisy_yobo.pdf

(情報センター)

※マルチメディアデイジー教科書についてのサイトです。
 http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/daisytext.html
※※ATDO(特定非営利活動法人 支援技術開発機構)の公式サイトはこちらです。
 http://atdo.website/

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【研修会】戸山サンライズの研修会の日程(H30年度)次回8月障がい者スポーツ指導員養成

戸山サンライズの研修会の日程(H30年度)です。次回は8月です。
障がい者スポーツ指導員養成研修会 8月21日~8月24日

〈新規〉『共生社会をめざして』地域づくりのための研修会 
〈新規〉『共生社会をめざして』自立支援協議会担当者(関係者)のための研修会
〈新規〉意思決定支援と虐待防止に関する研修会

障害のある人を支援する防災研修会
障害者施設職員研修会(新任職員コース)
共生社会を支えるための障害児・者とのコミュニケーション技術研修会
『個別支援計画』作成および運用に関する研修会
障害者福祉センター等職員研修会
障害者のためのレクリエーション支援者養成研修会
障がい者スポーツ指導員養成研修会

詳細はこちらhttp://www.normanet.ne.jp/~ww100006/trainingsession2018.html

担当:全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ) 研修課
    TEL 03(3204)3611(代) FAX 03(3232)3621

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[福祉機器]アームバンド型のマウスコントローラー

 6Degrees Ltd.というイスラエルの企業は、上肢障害者のためのアームバンド型のマウスコントローラーを開発しました。この装置は、腕にはめて使います。体の動きを感知してブルートゥース経由で信号を送ります。タブレット、パソコンなどのカーソルをコントロールできますので、マウスを使わなくてもカーソルを移動させることができます。
 カーソル移動だけでなく、スイッチとしても使用可能なので、環境が整えば、テレビをつけたり、携帯電話を操作したりすることもできます。
 想定しているのは、脳卒中、麻痺、切断、手根管症候群などで上肢障害のある人です。
 まだ、販売はしていないそうです
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
 http://www.6degrees.tech/

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【研修生】ダスキン愛の輪 第19期生 6月15日 修了式・帰国

22611A6A-7F26-49AD-AD2D-2ADA7DC47F12-thumbnail2.jpg
第19期生は、6月15日に修了式を迎えました。
写真 追加はこちらから http://blog.canpan.info/duskin/archive/751
日本での研修は終わりましたが、
夢の実現に向けたチャレンジはスタートを切ったばかりです。
頑張れ、19期生!

(研修課)

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[英国]モビリティ・スキームに関するレポート

 2018年5月21日、下院労働・年金委員会と財務委員会は、モビリティ・スキームに関する共同レポートを公表しました。
 モビリティ・スキームは、英国独特の制度で、障害者の移動を支援するために、移動に関する手当を受給している障害者がその手当をMotability Operationsという企業に支払うことで、改造車、福祉車両、シニアカー、電動車イスをリースしてもらいます。このリースには、維持費全般が含まれており、例えば、自動車であれば、利用者は、ガソリン代以外を負担する必要はありません。また、3年たてば新しい車をリースされます。
 対象となっている手当は、障害生活手当の高額移動手当(Higher Rate Mobility Component of Disability Living Allowance (HMRC DLA)), 個人自立手当の高額移動手当(the Enhanced Rate of the Mobility Component of Personal Independence Payment (ERMC PIP))、戦争年金受給者移動手当(the War Pensioners' Mobility Supplement (WPMS))、軍人自立手当(the Armed Forces Independence Payment (AFIP))の4つで、このスキームに参加すると、Motability Operationsという企業が直接行政機関に費用を請求しますので、障害者は手当を受け取ってそこから支払うという手続きはいりません。
 このスキームは、1977年から始まっており、Motability Operationsというリース企業、Motabilityというスキームを管理し、また、支援基金を運用する慈善団体、そして、Motability Tenth Anniversary Trust というやはり基金を運用する慈善団体が独占的にかかわっているため、必要以上に収益を上げているとか、基金をため込んでいるという問題があるとのことで、このレポートが作成されたとのことです。
 詳しくは、下のサイトのレポートをご覧ください。(寺島)
https://publications.parliament.uk/pa/cm201719/cmselect/cmworpen/847/847.pdf

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ