リハ協ブログ

[日本]文科省「学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議」が報告書

 少し情報が古いですが、2019年3月29日、文部科学省の総合教育政策局に設置された有識者会議「学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議」が、報告書をとりまとめました。
 2017(平成29)年4月に当時の松野文部科学大臣が「特別支援教育の生涯学習化に向けて」というメッセージを出して以来、文部科学省は、省内に「障害者学習支援推進室」を設置するなど、障害者の生涯学習の支援をスタートさせました。
 本会議は、平成30年2月に設置され、約1年間に渡って検討を行い、現状と課題の把握を行った上で、障害者の生涯学習の推進に関する基本的な考え方や具体的な方策について報告書をとりまとめました。
 報告書のタイトルは、「障害者の生涯学習の推進方策について―誰もが,障害の有無にかかわらず共に学び,生きる共生社会を目指して―」です。
 障害者の生涯学習の推進に関する基本的な考え方については、目指す社会像として、誰もが、障害の有無にかかわらず学び続けることのできる社会であること、障害者が,健康で生きがいのある生活を追求することができ,自らの個性や得意分野を生かして参加できる社会であることを掲げており、また、害者の生涯学習推進において特に重視すべき視点として、①本人の主体的な学びの重視、②学校教育から卒業後における学びへの接続の円滑化、③福祉,労働,医療等の分野の取組と学びの連携の強化、④障害に関する社会全体の理解の向上を取り上げています。
 障害者の生涯学習の推進のための具体的な方策については、①学校卒業後における障害者の学びの場づくり、②障害の有無にかかわらず共に学ぶ場づくり、③障害に関する理解促進、④障害者の学びを推進するための基盤の整備、などを取り上げています。
 詳しいことは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/03/1414987.htm

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【成果発表会】障害のある海外研修生から  6月1日 新宿

DSC00765-thumbnail2.jpg
~ミョ―・ミン・タッさん(ミャンマー)~
障害のある海外研修生からの報告会です。

6月1日(土)13:30より成果発表会を開催します。新宿 戸山サンライズです。
日本での経験を中心に今後の活動予定を発表します。ぜひご参加ください。

ダスキン研修生紹介
第20期生5人をご紹介します。
http://www.normanet.ne.jp/~duskin/trainee/index.html

問い合わせ先:
日本障害者リハビリテーション協会 企画研修部研修課
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
TEL:03-5273-0633
FAX:03-5273-1523
Email:inquiry@dinf.ne.jp
詳細・申し込み先:http://www.normanet.ne.jp/~duskin/infomation/2019/clipmail.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[インド]障害学生にはインド工科大学への共通入学試験を2時間延長

 hindustantimes(2019年5月2日版)によれば、インド工科大学(Indian Institutes of Technology:IITs)への共通入学試験(Joint Entrance Examination:JEE)が5月27日に実施され、障害程度40%以上の学生は、試験時間を1時間あたり20分延長されるとのことです。JEEには2つの試験科目があり、それぞれ、3時間の試験時間なので、障害学生は試験時間を2時間延長されることになります。
 障害学生は、出願時に障害の程度について申請するそうです。
 インド工科大学は23あるインドの国立大学の総称で合格が非常に難しいことで有名です。共通試験を実施しており、JEE-Mainの試験の合格者のみがJEE-Advancedの試験をうけることができます。今年は、245,000人がJEE-Advancedの試験を受けられるそうです。
 記事は、下のサイトをご覧ください。
https://www.hindustantimes.com/india-news/students-with-physical-disability-to-get-extra-time-in-iit-entrance-exam/story-LDva5Z7yyICQqQLzUOlX1H.html
 また、JEEのサイトは下にあります。すべてオンライン申請になっているとのことです。(寺島)
 https://jeemain.nic.in/webinfo/Public/Home.aspx

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[ミャンマー]障害者手当受給のための障害者登録制度を開始

 少し古い情報ですが、ミャンマー・タイムズ(MYANMAR TIMES)2019年2月1日の記事によれば、U Soe Aung社会福祉・救済・再定住副大臣は、下院において、2019年1月31日に、4つの地域および州で、政府の手当を受給するための障害者を登録する試行事業を実施する予定であると語ったとのことです。
 手当の種類には、家計補助、教育、健康、仕事に関するものがあり、マグウェ、バゴー、モン、カレンで実施予定とのことです。
 ミャンマーは2015年に障害者の権利を確保するための法律を制定し、2017年12月に付則が可決されました。
 障害者の権利を守るための国家委員会が設置され、政府機関と協力して、障害者が教育と医療を受けられるようにし、企業と協力して雇用を創出します。
 企業は、法律に基づき、一定の障害者を雇用しているかを監視され、それをできていなければ、障害者のために創設された基金にお金を支払います。この基金は、今年設立されるとのことです。
 記事は、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.mmtimes.com/news/pilot-project-register-disabled-people-welfare.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[バングラデシュ]政府が障害者手当の支給を計画中

 少し情報は古いですが、ダッカ・トリビューン(Dhaka Tribune)2019年2月17日付によれば、同日、Nuruzzaman Ahmed社会福祉大臣は、国会での議員からの質問に対して、政府は、バングラデシュの障害者全員に手当を支給することを計画していると答えました。
 同大臣によれば、バングラデシュには、ほぼ163万人の障害者がいることを政府は認識しており、現在、障害者を認定する事業を実施しているとのことで、100万人の障害者に障害者手当を支給し、別に90,000人の障害者に教育手当を支給する予定であるとのことです。
 記事は、下のサイトをご覧ください。(寺島)

https://www.dhakatribune.com/bangladesh/government-affairs/2019/02/17/minister-govt-plans-to-give-disability-allowance-to-all-disabled

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
3位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ