リハ協ブログ

[米国]米国閣僚理事会が支援住宅と医療を結びつける方法で慢性的なホームレス状態にある障害者を支援している3つの事例を報告

 2019年8月23日、ホームレスに関する米国閣僚理事会(USICH: United States Interagency Council on Homelessness)は、支援住宅の提供と医療を結びつける方法で慢性的なホームレス状態にある障害者を支援している3つの事例を報告しました。
 オレゴン州ポートランドでは、医療システムと支援住宅プロバイダーとのパートナーシップにより、375の住宅と診療所サービスを提供しています。
 イリノイ州シカゴでは、中央病院と支援住宅プロバイダーとのパートナーシップにより、病院は住宅賃貸と支援サービスに年間250,000ドルを投資しました。
 ノースカロライナ州アシュビルでは、医療システムとホームレスサービスシステムが連携してサービスを提供しており、入院中からのサービスを必要としている人の把握、退院計画の作成、医療レスパイトサービス、障害者向け追加支援等を実施しています。
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.usich.gov/tools-for-action/case-studies-connecting-supportive-housing-and-health-systems-to-end-chronic-homelessness-among-people-with-disabilities

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【国際協力】グローバルフェスタJAPAN2019 9/28-29 出展  お台場 テツandトモが総合司会

グローバルフェスタJAPAN2019が開催されます。
場所はお台場です。
期間:9/28(土) ~29(日)です。
ホームページhttp://http://www.gfjapan2019.jp

本協会が事務局をしている「障害分野NGO連絡会(JANNET)※」がブースを出します。
ブース番号:36

入場無料です。
機会がございましたらぜひお越しください。
テツandトモが総合司会です。

※障害分野の国際協力・交流を行う市民社会組織ネットワークです。

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[日本]国土交通省が車椅子使用者の単独乗降と列車の安全確保を両立しうる段差・隙間の目安を公表

 令和元(2019)年8月26日、国土交通省鉄道局技術企画課は、車椅子使用者の単独乗降と列車の安全確保を両立しうる、プラットホームの状況等に応じた段差・隙間の目安などを公表しました。
 同省は、2020年オリンピック・パラリンピックなどに対応するため、車椅子使用者が駅員等の介助なしに列車に単独乗降できる環境の整備が必要との考えから、学識経験者、障害者団体、鉄道事業者等からなる「鉄道駅におけるプラットホームと車両乗降口の段差・隙間に関する検討会」を立ち上げ、車椅子使用者の単独乗降と列車走行の安全確保を両立しうるプラットホームと車両乗降口の段差・隙間等について、実証試験等を通じて検討を行ってきました。今回の発表は、その検討結果を公表したものです。
 とりまとめの内容は、次の通りです。
①整備実現に向けた当面の目安値
 コンクリート軌道
 直線部おいては、段差:3cm、隙間:7cm、曲線部においては、段差:3cm、隙間:できる限り小さく、
 バラスト軌道
 直線部においては、段差:目安値(3cm)を参考にできる限り平らに、隙間:目安値(7cm)を参考にできる限り小さく、曲線部においては、目安値(3cm)を参考にできる限り平らに、隙間:できる限り小さく
②東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の最寄り駅やその乗り換え等に利用される首都圏の主要駅については、同競技大会に向けて対応可能な駅やプラットホームを選定し、優先的に整備を進める。
③単独乗降しやすい駅のマップ化やアプリなどの鉄道事業者等の取組とあわせて、一緒に乗降する一般の鉄道利用者が積極的に手助けをすることで、車椅子使用者の円滑な移動を確保することも望まれる。
 詳しいことは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo07_hh_000158.html


本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

【研究大会】総合リハビリテーション研究大会 9月13日(金)~14日(土)福島県 当日OK

第42回総合リハビリテーション研究大会が明日13日(金)から開始されます。
http://www.normanet.ne.jp/~rehab/2019/
会期 2019年9月13日(金)~14日(土)
会場 ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南2丁目52)

当日も受付いたします。
1日のみの参加も歓迎です。
どうぞお越しくださいませ。

問い合わせ先
日本障害者リハビリテーション協会
162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
TEL: 03-5292-7628 FAX: 03-5292-7630

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

[日本]厚労省が「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者を発表

 令和元(2019)年8月30日、厚生労働省は、令和元年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者を発表しました。
 本賞は、9月の「障害者雇用支援月間」にあわせて、障害者の職業的自立の意欲を喚起するとともに、障害者の雇用に関する国民、とりわけ事業主の関心と理解を一層深めるため、毎年行っているものです。
 障害者を積極的に雇用している「障害者雇用優良事業所」17件、職業人として模範的な業績をあげている「優秀勤労障害者」17件に対して、厚生労働大臣表彰が行われました。受賞団体・者は下のとおりです。
 [障害者雇用優良事業所]北海道クリーン開発株式会社、株式会社オヤマ、社会福祉法人大和福壽会、社会医療法人恵生会黒須病院、株式会社ベルク、株式会社マスダック、株式会社DNPメディア・アート、マックスバリュ北陸株式会社、株式会社マルヤス、社会福祉法人東城有栖会、四国部品株式会社、株式会社タイヨー神戸屋、株式会社フジ、株式会社エヌケーフーズ、株式会社シグマ、ヤマハ熊本プロダクツ株式会社、南九イリョー株式会社
[優秀勤労障害者(敬称略)]
 清藤 隆子(株式会社翁屋)、藤原 久美子(株式会社東京ドレス)、佐藤 ふみえ(株式会社新陽ランドリー)、二宮 貞雄(ちばぎんハートフル株式会社)、赤坂 由紀子(持田製薬株式会社)、稲村 初枝(YKK株式会社)、志村 将寿(有限会社山梨製作所)、林 順子(パナソニックアソシエイツ滋賀株式会社)、山田 暁(株式会社丸和)、高岡 久雄(介護老人福祉施設よなご幸朋苑)、錦織 啓二(須山木材株式会社)、藤本 清人(株式会社共栄店舗)、長谷川 一孝(西部石油株式会社)、小松 英雄(高知市農業協同組合)、犬童 百合(医療法人外山胃腸病院)、松元 真由美(熊本中央信用金庫)、柿 睦己(株式会社ビッグファイブ)
 また、同じく「障害者雇用支援月間」の啓発活動の一環として、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する、「障害者雇用支援月間ポスター原画」と「障害者雇用職場改善好事例」の厚生労働大臣賞の受賞者も発表されました。
「障害者雇用支援月間ポスター原画」厚生労働大臣賞受賞者(敬称略)
 [絵画の部 小学校]鈴木 咲乃、[絵画の部 中学校]新倉 政亮、[絵画の部 高校・一般]竹下 希、[写真の部]合地 睦
「障害者雇用職場改善好事例」厚生労働大臣賞受賞事業所
 株式会社シーエックスカーゴ桶川流通センター
 詳しくは、下のサイトをご覧ください。(寺島)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06441.html

本協会主催セミナー・研修会にチラシなどを置きませんか?

タグ/

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
4位
アクセスランキングを見る>>

ランキング集計結果

ブログランキングならblogram


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村

くる天 人気ブログランキング

運営者情報

公益財団法人
日本障害者リハビリテーション協会
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX: 03-5273-1523
URL:http://www.jsrpd.jp/
メールフォームによるお問い合わせ

このブログでは、国内外の障害者関連情報を提供しております。

免責事項

当ブログの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い申し上げます。
当ブログの掲載商品についてのトラブルは、一切の責任を負いかねますのでご了承願います。
尚、掲載商品に関するお問合せもリンク先に御座います企業宛までお願い申し上げます。
当ブログ管理者側ではお答え致しかねますのでご了承願います。

アクセスカウンター

月別アーカイブ